世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

入母屋(本殿)

【甲府市】柴宮神社 ~古風すぎる本殿は要注意?~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、柴宮神社(しばみや-)について。 柴宮神社は甲府市街の東部、甲斐善光寺の門前に鎮座しています。 小学校の一角を切り取ったような場所に境内があり、本殿は標準的な造りの入母屋であるものの比較的大きめな三間社…

【甲府市】住吉神社 ~神社建築と忌み数・四~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の住吉神社(すみよし-)について。 住吉神社は甲府市街の南部、身延線の沿線に鎮座しています。 境内には立派な楼門があるほか、本殿は四間社という非常に珍しい様式になっており、神社建築好きにとって垂涎…

【甲州市】諏訪神社(初鹿野) ~豪壮な本殿と御神木の祟りの謎~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の初鹿野(はじかの)にある諏訪神社(すわ-)について。 地図やナビには“諏訪神社”とだけ書かれていますが、旧大和村には他にも諏訪神社があるようなので、区別のため当記事では初鹿野の地名を付しておきます…

【笛吹市】浅間神社 ~摩羅不思議な甲斐国一宮~

今回は山梨県の観光地ということで、笛吹市の浅間神社(あさま-)について。“一宮浅間神社”(いちのみやあさま-)という通称もあるようですが、市川三郷町の一宮浅間神社(いちのみやせんげん-)と間違えないよう注意。 当ブログではすでに“浅間”を冠する神社を幾…

【富士河口湖町】冨士御室浅間神社 ~北向きの本殿は江戸時代初期の造営~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげん-)について。 小室浅間神社(おむろせんげん-)という別名もあるようですが、富士吉田市にある同名の神社(下浅間)と間違えないようご注意ください。 この日はすでに3件の浅間神…

【富岡市】妙義神社と波己曽社

今回は群馬県の超メジャー観光地ということで、妙義神社(みょうぎ-)と波己曽社(はこそしゃ)について。 妙義神社は群馬県の南西にそびえる名峰・妙義山のふもとに鎮座しています。 古くからの修験霊場であり、江戸時代には関東平野の天門(北西の方位)をおさえ…