世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【飯田市】諏訪神社(下黒田) ~人形浄瑠璃の影に隠れた本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、飯田市の諏訪神社(下黒田)について。 諏訪神社(下黒田)は飯田市の市街地に鎮座しています。ウェブで検索してみても国指定無形文化財である「黒田人形浄瑠璃」の話題が大半ですが、当記事ではいつものように社殿の…

【高森町】瑠璃寺と日吉神社 ~ピンピンコロリ発祥の地と五間社入母屋~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、高森町の瑠璃寺(るりじ)と日吉神社(ひよし?-)について。 瑠璃寺と日吉神社は高森町の中心部から離れた集落に鎮座しています。桜の名所として知られていますが、境内は伽藍や社殿などの見どころが多数あり、桜が咲…

【箕輪町】長岡神社 ~立川和四郎の手掛けた二間社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、箕輪町の長岡神社(ながおか-)について。 長岡神社は箕輪町の山際の高台の集落に鎮座しています。本殿は諏訪の立川流の棟梁・立川和四郎(初代)による造営なのですが、神社建築として珍しい部類に入る“二間社”という…

【伊那市】仲仙寺(羽広観音) ~馬の安全を祈願する古刹~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、伊那市の仲仙寺(ちゅうせんじ) 羽広観音(はびろかんのん)について。 仲仙寺は伊那市の北西の山裾に鎮座しており、別名を羽広観音といい、平安時代の開基と伝えられています。本尊の十一面観音は、馬の守り神とし…

【辰野町】三輪神社 ~神楽殿は拝殿の裏~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、辰野町の三輪神社(みわ-)について。 三輪神社は辰野駅のすぐ近くの線路沿いに鎮座しています。本殿は覆いがかけられていて見づらいですが、本殿のほかの社殿や社叢は立派な上、独特な社殿配置をしていて、それな…

【飯田市】大宮諏訪神社 ~信州では希少な権現造“風”の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、大宮諏訪神社(おおみやすわ-)について。 大宮諏訪神社は飯田の中心市街地の北に鎮座し、同市内では鳩ヶ嶺八幡宮に並ぶ規模の境内を有しています。境内の入口は幹線道路が交差するT字路の突き当りで、非常に目立つ…

【飯田市】鳩ヶ嶺八幡宮 ~伊那谷の八幡神社の代表格~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、飯田市の鳩ヶ嶺八幡宮(はとがみねはちまんぐう)について。 鳩ヶ嶺八幡宮は飯田市の市街地に鎮座しており、伊那八幡駅というそのものズバリな駅から徒歩5分の好立地にあります。この駅名からも解るように、鳩ヶ嶺…

【運営報告】ブログの更新頻度を減らしたらPV数はどう変化したか?

今回は当ブログの運営報告ということで、毎日更新をやめて週4投稿にしたらPV数はどうなったかについて。 まず最初に私事になりますが、先日、当ブログが開設から半年を迎えました。まあ、皆様にはどうでもいいことですね。 閑話休題、さっそく表題のPV数につ…