世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【甲斐市】山県神社 ~倒幕の先駆けとなった思想家を祀る~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲斐市の山県神社(やまがた-)について。 山県神社は甲斐市街の住宅地に鎮座しています。 祭神は当地の出身である儒学者・山県大弍(やまがた だいに)であり、学問の神として信仰されているようです。創建は大正10年…

【座って食べる駅そば巡り】小淵沢駅「丸政」

今回は山梨県の鉄道駅内にある立ち食いそば屋(駅そば)巡りということで、北杜市の小淵沢駅の駅そばについて。 小淵沢駅は中央本線と小海線の駅です。山梨県の西端、長野県との県境近くに位置しています。避暑地としても著名な土地で、市名の北杜よりも小淵沢…

【甲府市】柴宮神社 ~古風すぎる本殿は要注意?~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、柴宮神社(しばみや-)について。 柴宮神社は甲府市街の東部、甲斐善光寺の門前に鎮座しています。 小学校の一角を切り取ったような場所に境内があり、本殿は標準的な造りの入母屋であるものの比較的大きめな三間社…

【笛吹市】佐久神社 ~幕末期の華美な大型本殿~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、笛吹市の佐久神社(さく-)について。 佐久神社は笛吹市と甲府市の境界に近い住宅街に鎮座しています。 境内は公園の敷地の隅の一角で、さほど広くはないものの神楽殿もあり、とくに本殿は豪華なものになっていて、…

【甲府市】住吉神社 ~神社建築と忌み数・四~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の住吉神社(すみよし-)について。 住吉神社は甲府市街の南部、身延線の沿線に鎮座しています。 境内には立派な楼門があるほか、本殿は四間社という非常に珍しい様式になっており、神社建築好きにとって垂涎…

【甲府市】穴切大神社 ~開拓の神にささげるラッキーゴール~

今回は山梨県の観光地ということで、穴切大神社(あなぎり だい-)について。 穴切大神社は甲府駅の南西にある住宅地の中に鎮座しています。 甲府盆地に伝わる湖水・蹴裂伝説を創建の由緒としており、縁切りの神としても信仰されているようです。社殿については…

【小川村】小川神社と武部八幡宮(小川八幡宮)

今回は長野県のマイナー観光地ということで、小川村の小川神社(おがわ-)と武部八幡宮(たけべはちまんぐう)について。

【大町市】富士淺間神社(美麻) ~瑞々しい造形の彫刻に注目~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、大町市美麻(みあさ)の富士淺間神社(ふじせんげん-)について。 富士淺間神社は大町市美麻の山間に鎮座しています。 浅間神社(せんげん-/あさま-)は富士信仰の神社なので、諏訪信仰の根強い長野県ではあまり見かけ…