世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【池田町】渋田見諏訪神社 ~流派不明のミステリアスな本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、池田町の渋田見諏訪神社(しぶたみすわ-)について。 渋田見諏訪神社は池田町の南部にある住宅地の中に鎮座しています。 若干の手狭さを感じなくもない境内には、この地域にしては大きめな規模の本殿があり、各所に…

【大町市】仁科・阿部神社 ~鳥居がなければ垂木もない 無いもの尽くしの境内~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、仁科神社(にしな-)と阿部神社(あべ-)について。 仁科神社と阿部神社は大町市の北部、木崎湖のほとりの森城跡(仁科城跡)に鎮座しています。 2つの神社の境内が隣接しており、仁科神社では仁科神明宮を意識したと思…

【大町市】八王子神社 ~拝殿と神楽殿が織り成す一幅の絵~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、大町市の八王子神社(はちおうじ-)について。 八王子神社は大町市の南端、松川村との境界に近い集落の中に鎮座しています。 本殿についてはあまり見ごたえがあるとは言えないですが、境内の雰囲気や社殿の配置につ…

【甲府市】金櫻神社 ~室町の趣をとどめる美麗な再建本殿~

今回は山梨県のメジャー観光地ということで、甲府市の金櫻神社(かなざくら-)について。 金櫻神社は、山梨県を代表する観光名所である昇仙峡の近くに鎮座しています。延喜式内社の論社とされており、社殿は昭和時代の再建ですが、再建前の室町時代の社殿の面…

【甲府市】黒戸奈神社 ~辺境の隠れ里にたたずむ式内社~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市黒平(くろべら)の黒戸奈神社(くろとな-)について。 黒戸奈神社は甲府盆地から程遠い孤立した集落の中に鎮座しているのですが、延喜式内社の論社とされており、長い歴史のある神社のようです。 境内は本殿が…

ついに当ブログにも怪しい出版オファーが来てしまいました!

今回は運営報告を兼ねつつ、ブロガーの皆様への注意喚起を。 ブログを始めて9ヶ月が経ち、定期更新にもすっかり慣れきった今日この頃。 フッターに設置しているお問い合わせフォームから、下記のようなメッセージが届きました。

【松川村】細野神社 ~アルプスを望む大隅流の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松川村の細野神社(ほその-)について。 細野神社は松川村中心部から少し南に行った国道沿いに鎮座しています。 境内や社殿の規模は決して大きくはないものの、信州を代表する流派・大隅流の宮大工が手がけた本殿を…

【安曇野市】穂高神社 本宮(里宮) ~本殿は独自の希少な様式だが...?~

今回は長野県の超メジャー観光地ということで、安曇野市の穂高(ほたか-)について。 穂高神社本宮(里宮)は安曇野市の中心市街地に鎮座しています。 長野県を代表する神社の1つで、沙田神社(松本市)とともに信濃国三ノ宮として延喜式内社にも指定されている古…