世をひねる

甲信地方の寺院・神社建築を語る雑記。

長野県(東信)

【長和町】諏訪神社(古町)

今回は長野県長和町古町(ふるまち)の諏訪神社(すわ-)について。 諏訪神社(古町)は国道152号線沿いの長和町役場の北にある集落に鎮座しています。 社殿は当町出身の宮大工による立川流の本殿を見ることができます。また、境内には正八幡宮という摂社(?)があり…

【佐久市】佐久八幡神社(蓬田)

今回は長野県佐久市蓬田(よもぎだ)の佐久八幡神社(さくはちまん-)について。 佐久八幡神社は佐久市郊外の仲仙道沿いにある宿場町・八幡宿に鎮座しています。 境内には、彫刻で満たされた派手な楼門と本殿のほか、国重文に指定された境内社もあり、非常に充実…

【上田市】北向観音 ~善光寺と対をなす、信州の一大霊場~

今回は長野県の超メジャー観光地ということで、北向観音(きたむきかんのん)について。 北向観音が鎮座する別所温泉(べっしょ-)は、安楽寺八角三重塔の記事でも書いたように"信州の鎌倉"と呼ばれるほど多数の寺院が存在しています。その中枢とも言えるのが北…

【青木村】 日吉神社 ~信州最大クラス 五間社流造の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、小県郡青木村の日吉神社(ひよし-)について。 読みは“ひよし”と“ひえ”のどちらが正しいのか分からなかったのですが、上田地域観光協議会のサイトによると前者が正しいようです。 神社本殿の規模は間口の柱間の数で…

長野県の国宝の一覧(全10件 2020年3月版) 解説リンクあり

長野県教育委員会によると、2020年3月時点での長野県の国宝は全部で10件あります。 2014年に「仮面の女神」が、2019年に「旧開智学校」が国宝に登録され、全10件となりました。内訳は、建造物6件、工芸品1件、絵画1件、考古資料2件です。 ・参考(外部リンク)…

【上田市】安楽寺 ~国宝・八角三重塔は唯一無二の珍物件!~

今回は長野県上田市の安楽寺(あんらくじ)について。 安楽寺が鎮座するのは、長野県内でも屈指の観光地である塩田平(しおだだいら)の別所温泉です。山号は崇福山。 塩田平には多数の名所・名刹があり“信州の鎌倉”という二つ名がありますが、そんな塩田平の寺社…

【佐久市】鼻顔稲荷神社 ~川岸の崖際に建つ神社~

今回は佐久市の鼻顔稲荷神社(はなづらいなりじんじゃ)について。 鼻顔稲荷は“日本五大稲荷”の1つのようですが、“日本三大稲荷”に数えられることもあるようです。 稲荷社というと京都の伏見、愛知県の豊川が高名ですが、この2社と並ぶほどの実力がこの鼻顔稲…

【小諸市】布引観音(釈尊寺) ~「牛にひかれて善光寺参り」の悲しい後日談~

今回は長野県小諸市の布引観音(ぬのびきかんのん)釈尊寺(しゃくそんじ)について。 布引観音は小諸市・東御市の境界近くにあり、すぐ北側を千曲川が流れています。 伽藍は崖の上の険しい地形にあり、とくに観音堂は岩壁に引っかかるようにして建つ独特の景観と…

寺社索引

山梨県

長野県

その他の都道府県

用語集

・用語集 ( / / / た・な / / ま・や・ら・わ)

寺社の基礎知識

その他コンテンツ

近現代の建築 ・博物館

自転車(輪行) ・駅そば ・参考書籍

新着記事