世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

長野県の国宝の一覧(全9件 2019年6月版) 解説リンクあり

長野県には国宝がいくつあるのだろう?

素朴な疑問ですが、ググってみても全てを網羅している記事がなかったり、データが古かったりします。なので、2019年6月時点の最新データをすべて網羅した一覧を作りました。

長野県の国宝は以下の9件になります。2014年に「仮面の女神」が、2019年に「旧開智学校」が国宝に登録されたため、全7件から9件に増えています。なお、内訳は、建造物6件、工芸品1件、考古資料2件です。

 

 

以下は、上に挙げた9点の国宝についての詳細情報になります。

また、建造物については当ブログで取上げた解説記事のリンクも掲載しております。

 

【長野市】善光寺本堂

f:id:hineriman:20191126123417j:plain

・読み: ぜんこうじ ほんどう

・ジャンル: 建造物(寺院)

・所在地: 長野県長野市元善町491

・特記事項: 無宗派。東日本の木造建築として最大規模。

 

【上田市】安楽寺八角三重塔

f:id:hineriman:20191126123502j:plain

・読み: あんらくじ はっかくさんじゅうのとう

・ジャンル: 建造物(寺院)

・所在地: 長野県上田市別所温泉2361

・特記事項: 国内唯一の八角三重塔。禅宗様の建築として最古。

 

【青木村】大法寺三重塔

f:id:hineriman:20191126123535j:plain

・読み: だいほうじ さんじゅうのとう

・ジャンル: 建造物(寺院)

・所在地: 長野県小県郡青木村当郷2052

・特記事項: 通称「見返りの塔」。

 

【大町市】仁科神明宮本殿・中門

f:id:hineriman:20191126123611j:plain

・読み: にしなしんめいぐう ほんでん ちゅうもん

・ジャンル: 建造物(神社)

・所在地: 長野県大町市大字社宮本1157

・特記事項: 現存最古の「神明造」様式。

 

【松本市】松本城天守 5棟(天守・乾小天守・渡櫓・辰巳付櫓・月見櫓) 

f:id:hineriman:20191126123640j:plain

・読み: まつもとじょうてんしゅ

・ジャンル: 建造物(城郭)

・所在地: 長野県松本市丸の内4-1

・特記事項: 現存天守。現存天守として東日本で最大。別名は烏城(からす-)。

 

【松本市】旧開智学校  

f:id:hineriman:20191126123720j:plain

(画像はwikipediaより引用)

・読み: きゅう かいちがっこう

・ジャンル: 建造物(近代建築)

・所在地: 長野県松本市開智2丁目4番12号

・特記事項: 2019年5月に国宝指定。近代の学校建築で国宝指定は初。

 

【諏訪市】楽焼白片身変茶碗 銘不二山 光悦作

f:id:hineriman:20191126123800j:plain

(画像はwikipediaより引用)

・読み: らくやきしろかたみがわりちゃわん めい ふじさん こうえつ さく

・ジャンル: 工芸品(陶磁 日本)

・所在地: 長野県諏訪市湖岸通り2-1-1

・特記事項: サンリツ服部美術館所蔵。別名は振袖茶碗(ふりそでちゃわん)。

 

【茅野市】土偶 長野県棚畑遺跡出土 (通称 縄文のビーナス)

f:id:hineriman:20191126123832j:plain

・読み: どぐう ながのけんたなばたいせきしゅつど

・ジャンル: 考古資料(縄文時代)

・所在地: 長野県茅野市豊平4734-132

・特記事項: 尖石縄文考古館所蔵。同館は、国宝「仮面の女神」も所蔵。

 

【茅野市】土偶 長野県中ツ原遺跡出土 (通称 仮面の女神)

f:id:hineriman:20191126123902j:plain

・読み: どぐう ながのけんなかっぱらいせきしゅつど

・ジャンル: 考古資料(縄文時代)

・所在地: 長野県茅野市豊平4734-132

・特記事項: 尖石縄文考古館所蔵。同館は、国宝「縄文のビーナス」も所蔵。

 

以上、9件が長野県の国宝の一覧になります。