甲信寺社宝鑑

甲信地方の寺院・神社建築を語る雑記。

【甲州市】神部神社

今回は山梨県甲州市の神部神社(かんべ-)について。

 

神部神社は甲州市の山際の集落に鎮座しています。

創建は平安期にさかのぼり、『延喜式』にも記載がある式内社です。境内は至って標準的な内容ですが、江戸中期の造営とされる本殿は檜皮葺が維持されています。

 

現地情報

所在地 〒409-1211山梨県甲州市塩山上萩原1415(地図)
アクセス 塩山駅から徒歩1時間
勝沼ICから車で20分
駐車場 なし
営業時間 随時
入場料 無料
社務所 なし
公式サイト なし
所要時間 15分程度

 

境内

参道

神部神社参道

神部神社の境内は北西向き。

入口の鳥居は石造の明神鳥居。貫が曲がってしまっています。扁額は判読できず。

 

神部神社手水舎

手水舎は桟瓦葺の切妻。

 

随神門

神部神社随神門

鳥居の先には随神門があります。

随神門は鉄板葺の切妻で、正面3間・側面2間。柱は円柱。三間一戸で、正面側の1間は吹き放ち。

案内板(甲州市教育委員会)によると、1571年(元亀2年)のものと思われるとのこと。

 

随神門の軒下

中央部にはしめ縄がかけられています。扁額は「正一位岩間大明神」。その左右の欄間には武田菱の紋がついています。

柱上の組物は出三斗(でみつど)。頭貫には木鼻がつけられています。

軒裏は二軒(ふたのき)の繁垂木。

 

随神門側面

妻壁。

中央の柱は棟まで通っており、そこから左右に海老虹梁(えびこうりょう)がわたされています。案内板によるとここは禅宗様の構造とのこと。

破風板の拝みからは、彫刻のついた懸魚(げぎょ)が垂れ下がっています。

 

拝殿

神部神社拝殿

石段を登った先には拝殿があります。

拝殿は鉄板葺の入母屋(平入)。向拝なし。

大棟には武田菱が描かれています。

 

拝殿の軒下

軒下は、天井を軒先まで伸ばした構造になっています。

ほか、とくに目立った意匠はありません。

扁額は「神部神社」。

 

本殿

神部神社本殿

拝殿の裏には本殿が鎮座しています。

本殿は檜皮葺の一間社流造(いっけんしゃ ながれづくり)。

 

造営年代については、1711年(正徳元年)と考えられています。案内板(甲州市教育委員会)によると下記のとおり。

昭和四十九年に解体修理が行われ、棟札銘が発見された。それによると元亀二年(1571)の造営で、地頭土屋右衛門尉昌続と代官羽中田新兵衛、さらに神戸(ごうど)氏子の共同造営である。棟札は他に寛永二十一年(1644)、正徳元年(1711)、享保十年(1725)のものがあり、現本殿の特徴と棟札の年号を併せみると、元亀二年の遺構ではなく、正徳元年に再建された本殿と考えられる。

祭神は、イザナギが黄泉から戻って禊ぎをしたときに生まれた祓戸大神(はらえどのおおかみ)とのこと。

 

本殿向拝

正面の軒先を支える向拝柱は、C面取りされた角柱。C面の幅が若干ですが広めで、ここはやや古風。

2つの向拝柱は虹梁(こうりょう)でつながれ、その上の中備えには内部が彫刻された蟇股(かえるまた)が見えます。虹梁の両端には唐獅子の彫刻された木鼻がついています。

柱上の組物は出三斗と連三斗(つれみつど)を組み合わせたもので、よく見ると唐獅子の木鼻の上に皿付きの斗(ます)がのっていて連三斗を受けています。

 

本殿の向拝軒下

向拝(左)と母屋(右)。ふつうの神社本殿は向拝と母屋を海老虹梁でつなぎますが、この本殿にはつなぎの梁がありません。

母屋柱は円柱で、柱上の組物は二手先。組物によって持出しされた梁・桁の下には軒支輪と巻斗(まきと)が並んだ様子が見えます。

 

本殿妻壁

二手先に持出された妻虹梁の上には、大瓶束(たいへいづか)が立てられて棟を受けています。

大瓶束の両脇に笈形(おいがた)などの装飾はなく、壁板が縦方向に貼られているだけ。

組物のあいだには蟇股が置かれており、組物の下の頭貫には木鼻がついています。

破風板から下がる懸魚は、写真左のものは黒ずんでいるのに対し、写真右のものは色が白く造形も良いです。

 

本殿背面

背面。縁側は切目縁(きれめえん)ですが、背面側にはまわされておらず脇障子でふさがれています。

母屋柱は「床上は円柱だが床下は八角柱」という定番の手抜き工作がなされていました。

 

本殿屋根

最後に屋根。

屋根葺きは檜皮(ひわだ)で、式内社にふさわしい風格。

大棟は箱棟になっており、武田菱が描かれています。鬼板の紋は菊。

 

以上、神部神社でした。

(訪問日2020/05/24)

寺社索引

山梨県

長野県

その他の都道府県

寺社建築の楽しみかた

・用語集 ( / / / た・な / / ま・や・ら・わ)

寺社の基礎知識

その他コンテンツ

近現代の建築 ・博物館

自転車(輪行) ・駅そば ・参考書籍

新着記事