世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【松本市】伊和神社 ~本殿では珍しい「吹寄せ垂木」~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の伊和神社(いわ-)について。

 

伊和神社は松本市街北部にある惣社(そうざ)という住宅地に鎮座しています。

地名の由来になった惣社(そうしゃ)がこの伊和神社であり、境内入口にあるケヤキの大木からも長い歴史を感じられます。

 

 

現地情報

所在地 〒390-0305長野県松本市大字惣社(地図)
アクセス

松本駅から徒歩40分

松本ICから車で25分

駐車場 なし
営業時間 随時
入場料 無料
社務所 あり(要予約)
公式サイト なし
所要時間 10分程度

 

境内

参道と拝殿

伊和神社の境内入口

伊和神社の境内は西向きで、入口には石製の明神鳥居。扁額は「伊和神社」。

案内板(松本市教育委員会と惣社町会)によると、信州の主要な神社を合祀する「信濃惣社」がこの伊和神社とのこと。そして、社名の由来については下記のとおり。

現在は伊和神社と云うが これは中世折野氏が播磨国姫路の総社の祭神伊和大明神=大国主命を移したと云う伝承によりこの社名を生じたものである

この説明、いまいち腑に落ちないというか説明不足に感じるのは私だけでしょうか...?

 

境内にはもう1つ案内板(本郷地区景観整備委員会)があり、こちらにも社名の由来がありました。

国府には他に国の印と正倉の鍵を祀る印鑰社(いんやくしゃ)があり、印が伊に、鑰が輪に書き間違えられて、後に伊和神社と名称が変わった

こちらの説明は解らなくはないですが、2文字とも誤記されてしまうというのはどういうことなのでしょう...? 「印鑰→伊輪」は読みが違ううえ、「印鑰」の意味が分かっていれば「伊輪」とか「伊和」とかいった誤記はしないと思います。

どちらの説明を信じるかは皆様にお任せしますが、私としてはどちらも納得いかないというのが率直な感想です。

 

伊和神社のケヤキ

境内入口の鳥居の両脇には、このようなケヤキの大木が立っています。

樹齢は推定1000年とされ、天然記念物に指定されていたとのこと。

 

伊和神社の拝殿

拝殿は桟瓦葺の切妻(妻入)で、向拝なし。扁額は「惣社伊和神社」。

ほか、特筆するほどの意匠はなし。

 

本殿

伊和神社本殿

拝殿の裏には塀に囲われた本殿が鎮座しています。

本殿は銅板葺の一間社流造(いっけんしゃ ながれづくり)。

松本市ホームページによると造営は1772年(安永2年)。各所の意匠も時代相応の内容です。使っている木材は、ヒノキではなくケヤキでしょうか。

wikipediaによると主祭神はオオナムチ(大国主)とのこと。

 

伊和神社本殿の向拝

正面の向拝。

まず気になったのは屋根裏の垂木。いちおう二重にはなっているのですが、配置が独特で「2本並べて1本飛ばす」といった造りになっています。これは吹寄せ垂木(ふきよせたるき)というもの。神社本殿に吹寄せ垂木が使われているのは初めて見ました。

この部分の垂木は基本的に化粧材で、本数が少なくても強度にはほぼ影響しません。とはいえ、やはり神社建築といったらびっしりと並んだ繁垂木(しげだるき)だと思うので、本殿に吹寄せ垂木が使われるのはかなり違和感を覚えます。

 

しめ縄のかかった虹梁(こうりょう)の上には、題材不明の中備えが配置されています。その上の丸桁(がぎょう)は、連三斗(つれみつど)で受けられています。

向拝の角柱と母屋の円柱は、大きく湾曲した海老虹梁(えびこうりょう)でつながれています。

海老虹梁の左上に見える手挟(たばさみ)は、少し見づらいですがボタンと思しき意匠で籠彫りになっています。

 

伊和神社本殿の妻壁

右側面の妻壁。

破風板(はふいた)には桁隠しがなく、桁の木口が半分ほど露出しています。

出三斗と波の意匠の蟇股(かえるまた)で虹梁が受けられており、虹梁の上では笈形(おいがた)のついた大瓶束(たいへいづか)が棟を受けています。

 

伊和神社本殿の縁側

右後方から見た縁側。

縁側は前後左右の計4面に回されており、背面の縁側をさえぎる脇障子はついていません。床板は壁面と直交に張った切目縁(きれめえん)。欄干は跳高欄(はねこうらん)。

縁の下を観察してみると、やはり母屋の柱は床下が八角柱になっており、定番の手抜き工作がなされていました。

 

社殿については以上。

境内は広くはなく、社殿もさほど古いものではありません。とはいえ、境内の雰囲気もまずまずで、本殿にはあまり使われない吹寄せ垂木が採用されている点がおもしろいと思いました。

 

以上、伊和神社でした。

(訪問日2020/01/11)

寺社索引

長野県

山梨県

その他の都道府県

用語集

・用語集 ( / / / た・な / / ま・や・ら・わ)

寺社の基礎知識

その他コンテンツ

近現代の建築 ・博物館

自転車(輪行) ・駅そば ・参考書籍

新着記事