世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part24 トキワジム その2、22番道路

今回もポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ(LPLE、ピカブイ)の「買物・ポケモンセンター禁止縛り攻略」をやって行きます。

f:id:hineriman:20190523122209j:plain

前回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part23 トキワジム - 世をひねる

初回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part0 ゲーム開始前 - 世をひねる

トキワジム

では今回はサカキの前口上はすべてカットし、バトルから入ります。

f:id:hineriman:20190523121930j:plain

先発にはアイチャン(フシギバナ)を起用し、即刻メガシンカ。相手の先発のダグトリオは先手で“じしん”を使ってきますが、反撃のギガドレインで一撃なうえ、削られた分を全回復できます。

 

f:id:hineriman:20190523122001j:plain

後続のニドキングは“はなびらのまい”で倒しきれなかったので、“じしん”読みでプーチン(プテラ)に交代してとどめ。

 

f:id:hineriman:20190523122015j:plain

サイドンはプーチンだと分が悪いので、再度アイチャンを登場させてギガドレイン。

 

f:id:hineriman:20190523122100j:plain

相手のしんがりはニドクイン。先ほどニドキングを“はなびらのまい”で倒しきれなかったので、キングを守備寄りにしたステータスのクインは更に倒しづらそうです。そういうわけで“ねむりごな”で眠らせてからきりまる(相棒イーブイ)に交代。

f:id:hineriman:20190523122035j:plain

交代したら“いきいきバブル”で削りを入れ、こちこちフロストでとどめ。

 

f:id:hineriman:20190523122127j:plain

これにてサカキに勝利。全てのジムバッジをゲットしました。

餞別は技マシン41 じしん。初代だと“じわれ”とかいう扱いにくい代物でしたが、今回は非常に有用な“じしん”で、とてもありがたいです。

 

f:id:hineriman:20190523122254j:plain

そしてサカキは「このような負けかたをしてしまっては、部下たちに示しがつかない」とか言って、ロケット団の解散を宣言。「修行を一からし直す」と言えば聞こえは良いですが、1人の少女に組織を壊滅させられた恥ずかしさに耐えかね、家族も元部下も門下生も捨てて引きこもりニートになろうとしているだけですよね。父親がこんなでは、息子がグレるのも当然のことでしょう。

f:id:hineriman:20190523122311j:plain

苦しい言い訳に失笑しつつも、矢印パネルでクルンクルンと回転しながらジムを出て行くサカキを見送ってやりました。

 

f:id:hineriman:20190523122340j:plain

ジムの外に出るとグリーンが居り、サカキジムのリーダーがサカキだった事実に驚いています。そして引きこもりニートに成り下がったサカキに代わり、グリーンがトキワジムのリーダーに就任することになります。

正直言ってサカキはグリーンと比べると圧倒的に弱いので、弱いリーダーの在職中にバッジをゲットできた我々は幸運でしたね。

 

22番道路

f:id:hineriman:20190523122425j:plain

例のごとく回復せずにトキワシティを抜け、ポケモンリーグのゲートがある22番道路へ行くと、後ろからさとる(ライバル)が呼び止めてきました。ねり(主人公)はトキワジムを出たあと一切の寄り道をせずにここまで来たのですが、そのわずかな時間で彼は新ジムリーダーのグリーンに勝利して追いかけてきた模様。

ライバルが歩いてくる方向は初代と異なりますが、やはりここでバトルになります。

 

f:id:hineriman:20190523122444j:plain

さとるの先発はピジョット。メガシンカはして来ません。こちらはきりまるを先発起用。

先手を取ったのはきりまるで、相手のピジョットはこちらが“こちこちフロスト”(攻撃後に全ステータスを元に戻す効果がある)を持っていることを知らず、愚かにも“すなかけ”で汚い運ゲーを狙ってきました。

次ターンのこちこちフロストは無事命中し、すなかけの命中率低下をリセットできました。

 

f:id:hineriman:20190523122458j:plain

後続はラフレシア。こちこちフロスト1発では倒し切れないですが、きりまるが回避してくれたのでノーダメージで倒せました。

 

f:id:hineriman:20190523122507j:plain

次の後続はガラガラ。さとるのパーティ、氷に弱いやつばっかりですね。

こちらも、こちこちフロスト2発で問題なく倒せます。

 

f:id:hineriman:20190523122529j:plain

しんがりはライチュウ。きりまるで突っ張るのは危険なのでアイチャン(フシギバナ)に交代し、やどりぎのタネとねむりごなが命中したらプーチン(プテラ)に交代。

ライチュウはB(ぼうぎょ)が低いので、物理で攻めるのが得策です。1回の攻撃で倒し切れませんでしたが、ライチュウは目を覚まさなかったので無事に勝てました。

 

f:id:hineriman:20190523122606j:plain

バトルに勝利すると、さとるはねりへの心情を吐露し「先に行かせてくれ」と言って回復もせずにチャンピオンロードへ走っていきました。

 

f:id:hineriman:20190523122623j:plain

さとるに続いて我々もチャンピオンロードを目指すと、途中に立っている8人の門番がジムバッジの所有を逐一確認してきます。

ジムバッジは8つ全てを持っていないとポケモンリーグへ挑戦できないわけですが、だったら8つ全てを一度にチェックすれば良いのでは...? どうして門番をわざわざ8人も置いているのでしょうか? この門番の仕事、けっこうな閑職だと思うのですが、天下りや利権のニオイがぷんぷんと漂いますね...

 

f:id:hineriman:20190523122642j:plain

そしてこの人はここで一日中立ち泳ぎしているのでしょうか?

それと、ここの門番の人たちは、ジムバッジを見せてもいないのに「それはOOバッジ!」とか言って通してくれます。まじめに仕事をしていないか、あるいは透視能力者なんでしょうね。透視能力者を8人もそろえるなんて現実的ではないですし、やっぱり適当に仕事をしているのでしょう。

こんなふざけた公務員たちを追放するためにも、我々はポケモンセンターに頼らずチャンピオンにならねばなりません!

次回はチャンピオンロードを突破しつつ、これまでの道中でスルーしていたトレーナーの掃討とアイテム回収を行い、ポケモンリーグ挑戦に備えます。

 

(part25に続く)

次回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part25 ポケモンリーグ カンナ戦 - 世をひねる