世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part11 クチバシティ、イワヤマトンネル

今回もポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ(LPLE、ピカブイ)の「買物・ポケモンセンター禁止縛り攻略」をやって行きます。

f:id:hineriman:20190401101004j:plain
前回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part10 クチバジム - 世をひねる

初回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part0 ゲーム開始前 - 世をひねる

 クチバシティ

イワヤマトンネルへ向かう前に、市内の小ネタを。

f:id:hineriman:20190401100232j:plain

クチバシティといったらおしょう。ネタとしても食材としてもおいしそうなのでオニスズメと交換したいところですが、今作では交換できなくなっています。ちょっと残念。

 

f:id:hineriman:20190401100300j:plain

次にポケモンだいすきクラブ。会長の長話を要約すると、溺愛するギャロップと寝て馬並みですごすぎ...とか言った内容で、とてもここには書けないような猥談で御座います。私もパーティのメンバーも野郎だけだからいいけど、女の子に話す内容じゃないですよね。横にいる女性も、聞いていない振りをして平静を装っています。

長話が終わると、自転車の引換券ではなくイーブイセット(服)を貰えます。



10番道路(イワヤマトンネルの前)に行く前に、ここまでスルーしていたトレーナーを可能な限り倒しておきます。なぜかと言うと、10番道路のポケモンセンターの横でロケット団と戦うとき、カンナが回復してくれるからです。

そういうわけで、まずは山下清と戦ってみましょう。

f:id:hineriman:20190401100136j:plain

マツリカの手持ちはプリンとバリヤード。プリンはノーマル・フェアリーなので“にどげり”でごり押し。バリヤードはエスパー・フェアリーで、壁技(リフレクターとひかりのかべ)を使ってくるので、相手が貼った壁に応じて技を選んで行きましょう。

f:id:hineriman:20190401100417j:plain

実を言うと、バリヤードにフェアリータイプが付いていたことを今作で初めて知りました...

対戦で見かけることはまず無いポケモンですが、最終進化系のだけあって結構強く感じます。倒すのに4ターンもかかってしまいました。



f:id:hineriman:20190401100459j:plain

次に、ハナダシティで戦わずに見逃しておいたロケット団。彼は家の壁に大穴を開け、我々のハナダシティ脱出を手助けしてくれた人ですね。恩人ではありますが、きりまるがケサギリを習得したのでこの家の大穴を通る必要はもうありません。よって、彼を生かしておく理由もありません。

お前は見逃してやると言ったな。あれは嘘だ。

f:id:hineriman:20190401100525j:plain

きりまるのにどげりで蹴散らしてやると、“あなをほる”の技マシンを置いて逃げていきました。“あなをほる”はPPが10しかないですが、威力が80もあるので強力です。使えそうですね。この技マシンは盗んだものらしいですが、私が永遠に預かっておくとしましょう。

 

24・25番道路のトレーナーを全滅させたらハナダシティから東へ向かい、道中のトレーナーを蹴散らしながら進みます。

f:id:hineriman:20190401100553j:plain

画像は途中の9番道路のトレーナーのイシツブテ。ただでさえ男梅みたいなフォルムなのに、完全に梅干しの色になってしまっています。

 

イワヤマトンネル

10番道路、イワヤマトンネル北側のポケモンセンターの脇を通ると、ロケット団4人に囲まれます。これは初代では無かったイベントです。

f:id:hineriman:20190401100618j:plain

f:id:hineriman:20190401100642j:plain

ここでカンナ姉貴の登場。戦闘前に手持ちを全回復してくれます。

回復してくれるのは有り難いのですが、さっきカスミに回復して貰ったばっかりなので、回復はもうちょっと後にしてくれると嬉しかったかな...

f:id:hineriman:20190401100707j:plain

相手はラッタ1体なので、にどげりで蹴倒せませす。

 

カンナと別れたら今回のメイン、イワヤマトンネルに入ります。

f:id:hineriman:20190401100729j:plain

「このまま進むのは難しそう」と言っていますが、“無理”とは言ってません。なので、行けます。

“無理”というのはですね、嘘吐きの言葉なんです(以下略)。

どうやってフラッシュなしで突破するかというと、“右手法”(あるいは左手法)という迷路の解法を利用するのです。右手法とは、右手側の壁を伝って進む方法のことで、この方法を利用すれば時間はかかりますが確実に迷路のゴールまでたどり着けます!

 

f:id:hineriman:20190401100833j:plain

洞窟の中のトレーナーがアドバイスしてくれますが、こんなのを信用してはいけません。

私は初代(青)でもリメイク(ファイアレッド)でも右手法で突破したんですよ!

 

f:id:hineriman:20190401100848j:plain

おおっ、これは...?!

 

f:id:hineriman:20190401100909j:plain

“右手法”は今作でも通用するということが分かりました!

補足しておくと、右手法はゴールが迷路の外周にあるときにだけ使えます。つまり、フロア移動の梯子が壁沿いにないと、フロア内で堂々巡りになってしまいます。イワヤマトンネルでは梯子を下りたとき広間の真ん中に出るところが1カ所だけあるので、今回と逆方向に進む場合は右手法では突破不可能です。皆様、くれぐれもご注意を。

 

ちなみに、フラッシュ無しでもトレーナーや野生ポケモンのシルエットはだいたい見えます。トレーナーがどっちの方向を向いているか分かるので、バトルの回避も可能です。

 

暗くて長いイワヤマトンネルを抜けた先は、みんな大好きシオンタウン。ここの音楽は初代のほうが怖かったと思います。ゲームボーイの無機質な電子音が不気味なんですよね...

f:id:hineriman:20190401100946j:plain

この女は初代から健在ですが、どちらの選択を選んでも主人公を馬鹿にしてくる屑です。まあ、あんな不協和音みたいなBGMの町に住み続けていたら、脳が腐ってしまうのも致し方なしですね。

 

ひとまず、フラッシュ(カガヤキ)なしでイワヤマトンネルを抜けられて満足です。放置されたヒジュツ・カガヤキがさすがに可哀想なので、次回かその次の回あたりにでも習得しに行ってやりましょうか。

 

(part12に続く)

次回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part12 シオンタウン、タマムシシティ - 世をひねる