世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part7 金玉橋、ハナダジム

今回もポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ(LPLE、ピカブイ)の「買物・ポケモンセンター禁止縛り攻略」をやって行きます。

f:id:hineriman:20190327120347j:plain

前回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part6 お月見山、ハナダシティ - 世をひねる

初回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part0 ゲーム開始前 - 世をひねる

 金玉橋とマサキの家

カントー地方を代表する橋梁建築・金玉橋(きんぎょくきょう)。こんな低い橋を架けるくらいなら、右側の段差の道を均して坂道にしたほうが良いと思うのは私だけでしょうか?

“人呼んで”ゴールデンボールブリッジ、と言うトレーナーが居るあたり、ゴールデンボールブリッジというのは正式名称ではなく、単なる通称の可能性が高いです。私の適当な推理ですが。

 

それはさておき、きんのたまを賭けた5人抜きの前に、さとる(ライバル)とのバトルがあります。手持ちはポッポ、ナゾノクサ、ピカチュウの3体。

相手先発のポッポにすなかけをされてしまいましたが、きりまるは苦にしない様子でポッポを倒し、ナゾノクサに至っては一撃で倒してくれました。

f:id:hineriman:20190327120459j:plain

相手エースのピカチュウは、尻尾を振ってからのかみつくで一撃。

f:id:hineriman:20190327120515j:plain

初代だとここで戦うライバルのピジョンに何度も負かされた記憶があるのですが、今作はポッポだったので弱かったです。まあ、イワークだからこんなもんですよね。

 

きんのたまを巡る戦いについては、初代と特に差異がなく、ストーリーとも絡まない上に特筆するような相手もいないので省略。「きえーい!」とか「むりやり入れてやる! うりゃーッ!」とか、正気とは思えない台詞が飛び交うのも初代と同じです。

 

5人抜きとロケット団1人を除けば、マサキの家まではほぼ全てのトレーナーをスルーできます。道中に草むらがあるので、以下のポケモンを捕獲しておきます。

・コダック

・ニャース

・コンパン

 

スルー不可能な位置にいる釣り人のトレーナーと戦うと、ちょうど“かみつく”のPPが底をつきました。4番道路のコーチトレーナーから貰った“ネコにこばん”で上書きしておきます。

f:id:hineriman:20190327120546j:plain

 

f:id:hineriman:20190327120611j:plain

マサキの家の前に到着。ここに居るコーチトレーナーから貰えるのは威力固定技の“ちきゅうなげ”。あまり強力ではないし、これを使えるポケモンをパーティに加入させる予定は無いので、PP節約のためにもスルーです。

 

f:id:hineriman:20190327120631j:plain

「こんちわ! ぼく、ポケモン...! …ちゃうわい!」

台詞は初代と同じですが、よくこんな状況でノリツッコミを、しかも1人でやってのけるのだから彼は只者じゃないです。さとる(ライバル)がびびって逃げ出すのも当然といえば当然でしょう。

それはさておき、今作では分離装置を起動するところでムービーが入ります。

f:id:hineriman:20190327120653j:plain

助けたお礼として、ふねのチケットを2枚貰えます。1枚はきりまるの分、ではなく、さとるの分ですね。

 

ハナダジム

マサキからチケットを貰えたら、さっさとハナダシティに引き返します。

ハナダジムに挑戦する前にちょっとやることがあって、ポケモンセンターに入ります。「ポケモンセンターなどの使用禁止」という縛りに引っかかりそうですが、part0では“任意で何度でも利用できる回復ポイントの使用を禁止”と書いただけで、ポケモンセンターに入ること自体は禁止していません!

 

f:id:hineriman:20190327120750j:plain

そういうわけで、ハナダシティのポケセンに居る猛獣使いに相棒技・びりびりエレキを教えて貰います。この技はハナダジム攻略の要になるだけでなく、当分の主力技になります。

f:id:hineriman:20190327120807j:plain

消す技は、“しっぽをふる”です。今までPP節約に貢献してくれましたが、ここでお別れです。ありがとう、“しっぽをふる”!

 

びりびりエレキを覚えればハナダジムは余裕です。門下生3人はアクアジェットやつららばりなどの先制技がうざいですが、HP節約のためにもリセットするなりして、先制技が飛んでこないパターンを引けるまで粘りましょう。

f:id:hineriman:20190327120900j:plain

 

門下生を倒したら、リーダー・カスミとのバトルです。服装はアニメ版とよく似ていますが、服の色がちょっと違っていますね。

f:id:hineriman:20190327120918j:plain

f:id:hineriman:20190327120929j:plain

自らを「世界の美少女」と呼んでいますが、アニメ版では「美人姉妹の出涸らし」とか言われていたような...?

ステディ(steady)は“安定”という意味の英単語ですが、恋人とか相棒とか言った意味もあります。ここで言うステディはコダックとスターミーのことでしょう。

f:id:hineriman:20190327120949j:plain

コダックは先制びりびりエレキで一撃。

f:id:hineriman:20190327121005j:plain

そして初代では序盤で最大の難敵であるスターミー。しかし今回は相棒技があるので楽勝です。

アメできりまるのS(すばやさ)を上げまくってあるため、スターミーに先手をとれました。しかも、びりびりエレキの追加効果の麻痺で行動不能に。まさかのノーダメージで勝利してしまいました。

 

f:id:hineriman:20190327121032j:plain

選別として貰った技マシンの中身は“ねっとう”。きりまるには使えないですが、いずれ水ポケモンが加入することになるので、役に立つことでしょう。LPLE(ピカブイ)の技マシンって、初代とは違ってクソ技が一切ないですよね。有難いことではありますが、ネタにしづらいところがちょっと残念です。

 

強敵であるはずのカスミをノーダメージで突破できたところで今回は終了。

次回は待望の新メンバー(捨て駒ではない)が加入します。

 

(part8に続く)

次回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part8 ハナダシティ、待望の新メンバー加入 - 世をひねる