世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part4 ニビジム

今回もポケットモンスターLet’s Go! ピカチュウ/イーブイ(LPLE、ピカブイ)の「買物・ポケモンセンター禁止縛り攻略」をやって行きます。 f:id:hineriman:20190326080848j:plain

前回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part3 22番道路、トキワの森、ニビシティ - 世をひねる

初回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part0 ゲーム開始前 - 世をひねる

 ニビジム

ジムの中には、リーダー・タケシの門下生が2人居ます。初代では1人だけだった気がしますが、まあいいでしょう。2人居ようと、背後を回っていけばバトルをスルーできるギミックは健在です。しかし、今作ではギャラリー(観客)が居て、門下生をスルーしようものならブーイングが飛んできそうな空気です。

f:id:hineriman:20190326080933j:plain

そういうわけで、まずはニビジム名物“万光年”の人と戦ってみましょう。

f:id:hineriman:20190326080952j:plain

万光年の人のイシツブテは、にどげり1発で倒せました。もう1人の門下生のイシツブテも、同様に難なく倒せました。

 

前座をしばいたので、リーダー・タケシに挑みます。

タケシというと初代では誰得な半裸でしたが、今作ではちゃんと服を着ていて一安心です。服装は、アニメ版のホウエン地方編(AG)に近いです。

f:id:hineriman:20190326081011j:plain

タケシって、ゲームとアニメとでちょっと性格がちがいますよね。アニメ版のタケシは「ふはは!」なんて笑いかたはしないと思います。それはともかく、バトルに入りましょう。

 

f:id:hineriman:20190326081032j:plain

タケシの先発・イシツブテは、門下生のよりもレベルが高く、にどげり1発では半分くらいしか削れません。今のきりまる(Lv.13)ではどうやっても相手に行動を許してしまいます。仕方がないので、にどげりを2回使って倒しました。

 

f:id:hineriman:20190326081051j:plain

そして真打ちのイワーク。このゲームで初めてイワークを見たときは、スケールのでかさにちょっとびびった記憶があります。とはいえ、B(ぼうぎょ)こそ高いですが他の能力は低く、見かけ倒しの感が否めません。

いきなり攻め掛かるとにどげりが3発必要になるので、初手は尻尾を振っておきます。

f:id:hineriman:20190326081120j:plain

Bを1段階下げてから攻めれば、にどげり2発で落とせます。手数は一緒ですが、にどげりは今後の要所要所で使うので、節約するに越したことはありません。

なお、相手の反撃は非常にぬるく、致命打を受けるようなことはありえません。有名な話ですがイワークのA(こうげき)はポッポと同等で、ノーマル技がタイプ一致になるぶんポッポのほうが余程に重い攻撃を撃ってきます。こんな図体をしていながら鳩程度の攻撃しかできないとか... これ以上話すとイワークさんが泣きそうなので、この辺でやめにしておきます。

 

ポッポの話はさておき、タケシからジムバッジをゲットできました。さらに選別として何かくれるようです。

f:id:hineriman:20190326081142j:plain

あっ...それ、要らないです... “がまん”なんてゴミ技、使わないし...

と思いきや、技マシンの中身は“ずつき”。この序盤から威力70をタイプ一致で、しかもひるみ3割のおまけ付きで放てるので、非常に有用です。まあ、PPの都合上、中盤あたりまで温存することになりそうですが。

 

f:id:hineriman:20190326081216j:plain

バトル後にタケシと話してみると、「世界にはいろんなやつがいる」とのこと。確かに、世界には初代ポケモンをスピアーだけでクリアーするとか、経験値の取得を縛ってクリアーするとか、いろんな人が居ますよね。そういった酔狂な人たちと比べれば、私はまだまだ、良くも悪くもまともなのだと思います。



ジムを退出すると、オーキド博士の孫・グリーンが登場します。ボンジュール。

どうでもいい話ですが、今作でこのグリーンが登場することを知らずに、ライバルにグリーンと名付けてややこしいことになってしまった経験のある人は、私だけではないはず。

今作のグリーンは、初代とはまるで別人で、だいぶまともなやつですね。というか、今作が初代の続編だとしたら色々と整合性が取れずに矛盾してしまう箇所(主にロケット団)があるので、今作のグリーンは初代とは全くの別人と考えるべきでしょう。

f:id:hineriman:20190326081253j:plain

グリーンと話していると、昔のポケモン図鑑についての衝撃的な話を聞かせてくれます。これも、初代の内容とは合致しない矛盾点ですね。

 

(part5に続く)

次回:【ポケモンLPLE】買物・ポケセン禁止縛り攻略 part5 3番道路、お月見山 - 世をひねる