世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【高崎市】冬の榛名神社

今回は群馬県榛名神社(榛名神社)について。

榛名神社というと群馬県内でも屈指の観光名所ですね。このサイトで主に扱うマイナー観光名所とは対極の存在と言えるでしょう。

数年前に1度訪れたことがあるのですが、そのときは夏だったので、今回は冬(3月1日)に訪問してみました。

 

群馬の山間部とはいえ積雪はほぼ無く、道路脇の谷の底に少しだけ雪が残っている程度でした。

どうでもいい話ですが、群馬県の山道って、よく道路脇に滑り止めの砂袋が置いてありますよね。長野でも見かける光景ですが、その比でないくらいの頻度で見かけます。群馬では冬のスタッドレスタイヤは標準装備じゃないのでしょうか?

 

余談はさておき、本題に入りましょう。

 榛名神社へのアクセスは榛名神社バス停が最寄りになります。

他の交通機関はないので、基本的に自家用車で行くことになるでしょう。

駐車場は大鳥居をくぐった先の坂の途中に、無料で利用できるものが多数あります。繁忙期に行かない限り駐車場には困らないはずです。

 

入り口の随神門から本殿までは15分程度で、往復30分といったところでしょうか。

参道は緩やかな上り坂で階段もありますが、歩きやすいです。

 

f:id:hineriman:20190307100741j:plain

ちょっときつい坂を上りきると、鳥居と随神門が見えます。

 

f:id:hineriman:20190307100756j:plain

随神門からの参道には、このような七福神の像があります。

写真はお腹が変色してしまった布袋。ぬのぶくろ...と読みたくなるのは私だけではないはず。

 

私が写真を撮っている合間にも、参拝者が次々とお腹をなでていきます。なでるから変色するのか、変色しているからなでるのか、どちらなのかは謎。

触りたくなる気持ちは解りますが、この手の像は神仏とか関係なくむやみに触れないほうが無難だと思います。

 

f:id:hineriman:20190307100817j:plain

参道の途中の三重塔。装飾は金の獅子がついているくらいで、シンプルです。それだけに、木材の赤色が映えます。

赤地に黒と金のワンポイント、ガンダムUCシナンジュみたいな配色ですね! この例え、理解できる寺社マニアはどれだけ居るのだろう...

 

f:id:hineriman:20190307100837j:plain

参道を進むと、スノーシェードみたいな覆いが現れます。落石防止でしょうか。

ちなみに、手前にある石碑は「ハケ ブラシ塚」だそうです。ハケもブラシも筆の一種だと思うのですが、筆塚とは何がちがうのだろう?

 

f:id:hineriman:20190307100853j:plain

橋と氷瀑。小川の滝がカチカチに凍り付いています。この日はけっこう暖かかった(10℃くらい)のですが、この滝は融けそうな気配さえありません。

今日はこれが見られただけでも来た甲斐があった気がします。

とはいえ、榛名神社はまだまだ見所が満載です。

 

f:id:hineriman:20190307100931j:plain

岩にはめ込まれた扉。トマソンの類ではなく、東面堂というお堂で、歌川広重の絵にも描かれたほどの由緒あるものだそうです。

以前、夏場に来たときは気づかず通り過ぎていました... 冬場はこの扉がよく見える点はいいですね。

 

f:id:hineriman:20190307150614j:plain

手水舎から見える滝と氷柱(?)。逆さに生えた氷柱に滝の水が落ちて、真ん中が空洞化しています。

この氷柱が気になって、手水舎の写真を取り忘れました。

 

f:id:hineriman:20190307150634j:plain

手水舎を過ぎると、切り通しのような地形の先に門が2つあります。こちらは1つ目の門。

 

f:id:hineriman:20190307150700j:plain

こちらは2つ目の門。額には「双龍門」とありました。

 

f:id:hineriman:20190307150734j:plain

ここまでいろいろと見所があって長かったですが、ようやく本殿に到着。こちらは正面。

彫刻のディテールに圧倒されますが、すごいのはここだけではありません。

 

f:id:hineriman:20190307150807j:plain

斜め前から見た側面。軒下だけでなく、柱や縁の下にまで豪華な彫刻が施されています。これだけ情報量が多いと、どこから見ていったらいいのやら!

圧倒的、としか言いようがありません。うんちくを傾けるまでもない、説明不要のすばらしさです。

 

メジャーな観光名所には、やはりメジャーになるだけの理由と実力があるものですね。

こういったメジャーなところを、オフシーズンの平日を狙って行き、じっくりと鑑賞してまわるのもなかなか良いものだと感じました。

 

以上、榛名神社でした。

(訪問日2019/03/01)