世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【熱海市】運慶作の毘沙門天王像、拝観ならず

今回は、観光の失敗談を。

 伊豆観光で国道135号線を走っているとこんな看板が。

f:id:hineriman:20190425122008j:plain

運慶作 毘沙門天王堂」とのこと。寺社好きとして、運慶という文字には反応せざるを得ません。

 このあたりで運慶と言うと、伊豆の国市の願成就院の仏像が国宝として有名ですが、

こちらはほぼ無名のうえ、文化財などに指定されていないあたり、あまり期待しない方がいいかも...?

 それでも気になったので、近くにあった小山臨海公園の駐車場に車を止め、歩いて毘沙門天王堂へ向かいました。

f:id:hineriman:20190425122046j:plain

どうでもいいですが、これは途中にあった歩道橋です。1回転半、右回りになっていますが、途中に踊り場があるせいで完全な螺旋ではないのがちょっと残念かな...

 歩道橋の評論はそこそこにして、先ほどの看板のほうへ進むと、お堂がありました。これが毘沙門天王堂のようです。

 

f:id:hineriman:20190425122118j:plain

ここまではよかったのですが、件の毘沙門天を拝もうと戸をあけてみると、お供えの壇があるだけで、その奥は戸が閉まっていて拝観できませんでした。運慶の仏像が、こんな(といっては失礼だけど)無防備なお堂に置かれていていつでも拝観できるわけがないですよね... ちょっと考えればわかることですが、私は旅先のテンションのせいでここまで頭が回りませんでした。

帰宅後に調べたところによると、このお堂の毘沙門天王像は、正月三日の数時間だけ御開帳で拝観できるとのこと。

 

以上、観光の失敗談でした。

まあ、マイナー観光地巡りは、こういうガッカリも1つの楽しみです。今回は明らかに私の調査不足が敗因でしたが。

 

f:id:hineriman:20190425122216j:plain

記事の内容とは無関係ですが、車を止めた場所の近くにあった喫煙所。屋根がある上に港と海が見えて、なかなか良い雰囲気かも。私は嫌煙家なのですが、もし自分が愛煙家だったらここで海を見ながら煙草を吸わずにはいられない... そんな気分です。

(訪問日2019/02/01)