世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

流造

【飯田市】鳩ヶ嶺八幡宮 ~伊那谷の八幡神社の代表格~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、飯田市の鳩ヶ嶺八幡宮(はとがみねはちまんぐう)について。 鳩ヶ嶺八幡宮は飯田市の市街地に鎮座しており、伊那八幡駅というそのものズバリな駅から徒歩5分の好立地にあります。この駅名からも解るように、鳩ヶ嶺…

【岡谷市】十五社神社(本町) ~神明造風な角柱の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市本町(ほんちょう)の十五社神社(じゅうごしゃ-)について。 十五社神社(本町)は岡谷駅を出てすぐの場所に鎮座しています。 本殿は標準的な流造(ながれづくり)となっているのですが、普通の流造にはあまり見ら…

【松本市】三神社(波田) ~諏訪大社を彷彿とさせる拝殿の裏には~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市波田の三神社(さん-)について。 三神社は松本市から上高地へ向かう途中の道沿いに鎮座しています。それなりの広さの社叢がうっそうと茂っているので、見逃すことはまずないでしょう。 社殿も広い社叢に見劣…

【松本市】大宮熱田神社 ~地味だけど個性派な室町時代の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の大宮熱田神社(おおみやあつた-)について。 大宮熱田神社は松本盆地の西の端のほうに鎮座しており、文字通り名古屋の熱田神宮の祭神を合祀しています。アクセス良好とは言いがたい場所ではありますが、国…

【山梨市】大工天神社 ~清楚で端正な本殿に神社建築の美しさの原点を見た!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の大工天神社(だいく てんじんしゃ)について。 大工天神社は山梨市の北の山際、モモやブドウの栽培が盛んな扇状地に鎮座しています。本殿は特にめずらしい様式ではないものの、室町時代末期に武田信虎(信玄…

【甲州市】山王権現神社 ~わかる人にはわかるレア物件「二間社」~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の山王権現神社(さんのうごんげん-)について。 山王権現神社は旧塩山市の山際の集落に鎮座しています。神社として特段に規模が大きいわけでもなければ、本殿様式もありきたりな流造(ながれづくり)です。 し…

【岡谷市】金山神社(山手町) ~御牧の跡地に立つ拝殿のない神社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市山手町(やまてちょう)の金山神社(かなやま-)について。 金山神社(山手町)は岡谷市の市街地の北側の斜面に鎮座しています。社殿はあまり大きくないものの、精緻な彫刻の施された本殿を、手が届くほどの距離…

【辰野町】荒神社と祖霊社 ~流造と神明造のハイブリッド?~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、辰野町の荒神社(こう-)と祖霊社(それいしゃ)について。 辰野町の市街地から少し南に行った荒神山(こうじんさん)という場所は、山が丸ごと公園になったかのような非常に広い公園があります。荒神社と祖霊社は、そ…

【岡谷市】十五社神社(今井) ~常識破りの“くぐり舞屋”~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市今井(いまい)の十五社神社(じゅうごしゃ-)について。 十五社神社は岡谷ICから諏訪湖へ向かう途中、住宅街の中にある丘のような社叢の中に鎮座しています。本殿は規模も造りも標準的なものですが、舞屋が風…

【松本市】八坂神社(里山辺) ~希少な茅葺きの三間社本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の八坂神社(やさか-)について。市内には同名の神社があるので、区別のために所在地の里山辺を付しておきます。 八坂神社(里山辺)は松本駅から東へ3kmほどの場所に鎮座しており、表題のとおり本殿は茅(かや)…

【塩尻市】伊夜彦神社 ~小規模ながら見応え抜群の一間社流造~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、塩尻市の伊夜彦神社(いやひこ-)について。 伊夜彦神社は、塩尻市を代表する名所である平出遺跡や平出の泉のすぐ近くの集落の中に鎮座しています。 見所はやはり彫刻で、諏訪大社上社本宮を造営したことで知られる…

【松本市】神田千鹿頭神社と林千鹿頭神社 ~2つの集落の氏神が同居する~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の千鹿頭神社(ちかとう-)について。 神田千鹿頭神社と林千鹿頭神社は松本の郊外に鎮座している神社です。両者とも村の鎮守といった感じで、2つの本殿が隣り合って建ち、境内を共有しています。しかしその割…

【松本市】須々岐水神社 ~変種のススキが御神体?~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の須々岐水神社(すすきがわ-)について。 須々岐水神社(須須岐水、薄川とも表記する)は松本城の2kmほど東に鎮座する神社です。「お船祭り」というお祭りに使う山車は長野県宝に指定されていますが、当記事で…

【市川三郷町】一宮浅間神社 ~※甲斐国一宮ではありません~

今回は山梨県の観光地ということで、市川三郷町の一宮浅間神社(いちのみやあさま-)について。なお、一之宮浅間神社(いちのみやあさま-)という表記と読みもあるようです。 表題のとおり、名前に“一宮”を冠していますが、甲斐国(山梨県に相当)の一宮はこの神社…

【韮崎市】穂見神社中之社(穴山) ~ありきたりだけど個性的な三間社流造~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、韮崎市の穂見神社中之社(ほみ- なかのしゃ?)について。同名の神社が市内にあるため、所在地の"穴山"を付しておきます。 山梨県で穂見神社というと、韮崎市旭町にある奥宮が著名です。同名の神社も多数あり、県内…

【諏訪市】先宮神社 ~川をまたいで境内へ 橋をはずされた神社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、諏訪市の先宮神社(さきのみや-)について。 諏訪地域は中山道と甲州街道が合流する要衝で、古くから旅人で賑わった土地です。現在は国道20号線と142号線に役割を譲っていますが、その街道筋は現在でもある程度残さ…

【諏訪市】兒玉石神社 ~巨石信仰の諏訪大社摂社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、諏訪市の兒玉石神社(こだまいし-)について。 今回は温泉寺が目的で諏訪市に来たのですが、その途中、遠目に見ても独特な存在感を放っている神社を発見しました。見てみたところ、諏訪大社上社の摂社とのことで、…

【太田市】世良田東照宮 ~日光から移築された拝殿~

今回は群馬県の観光地ということで、太田市の世良田東照宮(せらだとうしょうぐう)について。 東照宮というと徳川家康を祀った神社で、全国東照宮連合会によると全国に47社があります。 世良田は新田義貞で知られる新田氏の名前の由来になった地で、徳川家は…

【山梨市】誉田別神社と七日子神社

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の誉田別神社(ほんだわけ-)と七日子神社(ななひこ-)について。 山梨市は、寺院なら清白寺、神社なら大井俣窪八幡神社があり、両者とも寺社好きならば必見の内容です。今回は清白寺から窪八幡神社まで自転車…

【千曲市】雨宮の渡し公園と雨宮坐日吉神社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、千曲市の雨宮の渡し公園(あめのみやのわたし)と雨宮坐日吉神社(あめのみやにいますひよし-)について。 前回に引き続き、今回も国道403号沿線のネタを紹介していきます。 雨宮は千曲市の北の端にあり、千曲川を挟…

【千曲市】須須岐水神社 他2件 屋代の小ネタ集

今回は長野県のマイナー観光地ということで、千曲市の屋代(やしろ)の小ネタについて。 屋代は千曲市の中心地で、国道18号線の屋代駅近辺は商業施設が充実しています。その一方で、松代方面へ向かう国道403号線はあまり商業施設がなく、住宅街の中を何度も曲…

【桐生市】桐生天満宮 ~彫刻で満たされた本殿はややグロし?!~

今回は群馬県の観光地ということで、桐生市の桐生天満宮(きりゅうてんまんぐう)について。 群馬県には豪華な社殿を有する神社が多数あり、中には菅原神社(富岡市)や八幡八幡神社(高崎市)のように、素晴らしい内容にもかかわらず重文はおろか県宝ですらないも…

【千曲市】武水別神社(八幡宮) ~広大な社叢と北信最大級の社殿~

今回は長野県の観光地ということで、千曲市の武水別神社(たけみずわけ-)について。八幡神社(やわた-)とか八幡宮(はちまんぐう)とかいった別名もあり、私の知る限りだとこれらの別名のほうが通りが良いです。 北信地方(長野県北部)で神社といったらまず戸隠神…

【青木村】 日吉神社 ~信州最大クラス 五間社流造の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、小県郡青木村の日吉神社(ひよし-)について。 読みは“ひよし”と“ひえ”のどちらが正しいのか分からなかったのですが、上田地域観光協議会のサイトによると前者が正しいようです。 神社本殿の規模は間口の柱間の数で…

【山梨市】大井俣窪八幡神社 ~後編・国内最大の神社本殿「十一間社流造」~

今回は山梨県のマイナー観光地、大井俣窪八幡神社(おおいまた くぼはちまん-)について。 前編では摂社末社を紹介しました。今回は後編ということで、窪八幡神社の本殿の解説をしていきます。この神社の本殿は規模が大きいだけでなく、非常に見所が多いため解…

【岡谷市】平福寺と柴宮(東堀正八幡宮)

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市長地(おさち)にある2つの寺社を紹介していきます。 長地は岡谷市の東側の大部分を占める地名で、国道20号線が通っていたり、和田峠へ向かう道(広くて走りやすい)があったりと、この辺りでは交通の要衝でも…

【長野市】湯福神社と建御名方富命彦神別神社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、善光寺の裏手にある2つの神社を紹介していきます。 長野市というとやはり善光寺があるので寺町のイメージが強いかと思いますが、意外にも善光寺の周辺には神社が多く、“善光寺三鎮守”とか“善光寺七社”とかいった…

【諏訪市】千鹿頭神社と蓼宮神社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、2つの神社を紹介していきます。 諏訪大社は湖のすぐ近くにありそうな気がするかもしれないですが、意外と距離があり、諏訪湖から諏訪大社上社を目指して移動するとけっこう離れていることに驚くでしょう。 千鹿頭…

【諏訪市】習焼神社 ~小さな境内に見応えある社殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、諏訪市の習焼神社(ならやき-)について。 習焼神社は、諏訪湖から諏訪大社上社本宮へ向かう途中の道沿いに鎮座しています。諏訪大社の系統の神が祀られており、諏訪湖の南岸の一体の総鎮守といったポジションの神…

【松本市】深志神社(深志天神) ~諏訪神社と天満宮が横並び~

今回は長野県の観光地ということで、深志神社(ふかし-)について。深志天神という別名もあるようです。 深志は現在の松本市中心部の地名です。そもそも“松本”という地名は戦国時代に大名・小笠原氏が失地であった深志を取り戻すという悲願を遂げたことを祝って…