世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

寺社

【上野原市】諏訪神社(古郡神社) ~平凡な本殿を彩る妻壁の鬼~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、上野原市上野原の諏訪神社(すわ-)について。 諏訪神社(古郡神社)は上野原市街の南部に鎮座しています。 案内板によると平安時代あたりからの歴史があるようで、戦国時代には武田信玄がこの神社に立ち寄ったことも…

【相模原市】石楯尾神社(佐野川) ~奇怪な社殿の残る式内論社~

今回は神奈川県のマイナー観光地ということで、相模原市緑区佐野川(さのがわ)の石楯尾神社(いわたてお-)について。 石楯尾神社は山梨・神奈川の県境に鎮座しています。 同市の名倉権現こと石楯尾神社(いわたておの-)と同様に延喜式内社の可能性がある論社のひ…

【相模原市】石楯尾神社(名倉権現) ~ガラス張りの神明造本殿~

今回は神奈川県のマイナー観光地ということで、相模原市緑区名倉(なぐら)の石楯尾神社(いわたておの-)について。 石楯尾神社(名倉権現)は相模川南岸の山間に鎮座しています。 別名は名倉権現。相模国には13の式内社があり、市内には同名の論社が複数あります…

【松本市】竹渕諏訪社 ~諏訪と稲荷が融合した産土神~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市寿北(ことぶききた)にある竹渕諏訪社(たけぶちすわしゃ)について。 竹渕諏訪社は松本市街の南東部に鎮座しています。 集落の住宅地と畑地の境目のような場所に境内があり、諏訪神社でありながら狛犬ではな…

【松本市】都波岐神社 ~詳細不明、伊勢国一宮の分社(?)~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の都波岐神社(つばき-)について。 都波岐神社は塩尻との境界に近い市街地に鎮座しています。 境内には案内板の類が一切なく由緒や造営年などの詳細は不明ですが、社殿や参道の雰囲気はまずまずの内容となっ…

【松本市】若宮八幡社(筑摩) ~玄人向けにも程がある重文の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市筑摩(つかま)の若宮八幡社(わかみやはちまんしゃ)について。 若宮八幡社(筑摩)は松本市街の南部に鎮座しています。 松本市内に3棟ある重文指定された神社本殿の1つなのですが、小規模かつ簡素な造りをして…

【相模原市】日連神社 ~相模湖の南岸に鎮座する神社~

今回は神奈川県のマイナー観光地ということで、相模原市緑区の日連神社(ひづれ-)について。 日連神社は相模湖の南岸の集落に鎮座しています。 境内は拝殿と本殿だけのシンプルな内容ですが、拝殿も本殿もそこそこの規模で、とくに拝殿は彫刻が多くて凝った造…

【松本市】伊和神社 ~本殿では珍しい「吹寄せ垂木」~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の伊和神社(いわ-)について。 伊和神社は松本市街北部にある惣社(そうざ)という住宅地に鎮座しています。 地名の由来になった惣社(そうしゃ)がこの伊和神社であり、境内入口にあるケヤキの大木からも長い歴…

【松本市】松本神社と鹽竈神社

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の松本神社と鹽竈神社について。

【生坂村】五社宮 ~本殿は希少な五間社流造~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、生坂村の五社宮(ごしゃぐう)について。 五社宮は松本-長野間を結ぶ国道19号の沿線にある集落に鎮座しています。 境内や社殿などはいずれも標準的な規模で、拝殿では立川流の彫刻を見ることができます。そして本殿…

【生坂村】日置神社(北陸郷・上生坂) ~村内に並立する式内論社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、生坂村の北陸郷(きたりくごう)と上生坂(かみいくさか)にある2つの日置神社(ひおき-)について。

【上田市】岩谷堂観音(宝蔵寺) ~岩山の仏堂と義仲桜~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、上田市の宝蔵寺(ほうぞうじ)岩谷堂観音(いわやどうかんのん)について。 岩谷堂観音は上田市南部の旧丸子町の山際に鎮座しています。 境内は桜の名所で、「義仲桜」なる木があって木曽義仲の伝説が残る地です。表…

【東御市】白鳥神社 ~情緒あふれる宿場の産土神~

今回は長野県の観光地ということで、東御市の白鳥神社(しらとり-)について。 白鳥神社は北国街道の海野宿(うんのしゅく)の東に鎮座しています。 海野宿は江戸期の宿場町の面影を色濃く残していることで著名ですが、宿場の産土神である白鳥神社もまた江戸期の…

【上田市】信濃国分寺(八日堂) ~東信地方の一大名刹~

今回は長野県のメジャー観光地ということで、上田市の信濃国分寺(しなのこくぶんじ)について。 信濃国分寺は上田市南部の国道18号線に面した場所に鎮座しています。 奈良時代に聖武天皇の命で各国につくられた国分寺の後継にあたり、東信最大クラスの本堂と…

【東御市】滋野神社(新張) ~これは本当に本殿なのか?~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、東御市新張(みはり)の滋野神社(しげの-)について。 滋野神社(新張)は東御市北部の県道94号沿線に鎮座しています。 赤色の塀と本殿(?)が印象的な神社で、本殿は江戸中期のものとのことですが、長野県神社庁の解説…

【立科町】諏訪神社(茂田井) ~非公式の宿場に立つ豪壮な本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、立科町茂田井(もたい)の諏訪神社(すわ-)について。 諏訪神社(茂田井)は、中山道の沿線にある「茂田井 間の宿」(もたい あいのしゅく)の端に鎮座しています。 茂田井は中山道の六十九次には入っていない非公式の宿…

【立科町】蓼科神社里宮と光徳寺 ~立川流の「開かずの門」~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、立科町の蓼科神社(たてしな-)と光徳寺(こうとくじ)ついて。 蓼科神社里宮と光徳寺は蓼科町役場の南、県道40号の沿線に鎮座しています。 蓼科神社は式内社ではないようですが創建は平安以前にさかのぼる古社(式外…

【長野市】善光寺

善光寺(ぜんこうじ)は長野市の中信北部に位置する無宗派の寺院です。 広大な境内には多数の伽藍や文化財があり、特に国宝の本堂は東日本最大級の木造建築とされ、国内有数の規模を誇る仏堂となっています。 ※当ページは善光寺についての概要と、記事のまとめ…

【長和町】松尾神社 ~中仙道沿いにたたずむ3代目・和四郎の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、長和町の松尾神社(まつお-)について。 松尾神社は旧中山道・笠取峠の東側の集落に鎮座しています。 本殿は江戸末期に立川流の宮大工によって造られた三間社で、この近辺の神社の中では大規模な部類に入ります。ほ…

【長和町】諏訪神社(古町) ~立川流の本殿と信州らしからぬ境内社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、長和町古町(ふるまち)の諏訪神社(すわ-)について。 諏訪神社(古町)は国道152号線沿いの長和町役場の北にある集落に鎮座しています。 社殿は当町出身の宮大工による立川流の本殿を見ることができます。また、境内…

【辰野町】法性神社 ~立川流とは一味ちがう彫刻~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、辰野町の法性神社(ほっしょう-)について。 法性神社は辰野の市街地の山際に鎮座しています。 境内に御柱が立っていることからわかるように諏訪大社の系統。社殿は明治期に造営されたもので、立川流の流れを強く受…

【辰野町】矢彦神社 ~飛び地の境内に建つ立川流の社殿~

今回は長野県の観光地ということで、辰野町の矢彦神社(やひこ-)について。 矢彦神社は辰野町の国道153号線(遠州街道)沿いに、小野神社とともに並んで鎮座しています。 矢彦神社と小野神社は北小野(塩尻市)の集落の中にあり、社叢も共有しています。しかし矢…

【塩尻市】小野神社 ~信州二の宮は双子の諏訪神社~

今回は長野県の観光地ということで、塩尻市の小野神社(おの-)について。 小野神社は塩尻市の国道153号線(遠州街道)沿いに、矢彦神社とともに並んで鎮座しています。 式内社ではないものの信濃国二宮であり、諏訪大社の系統に属します。社殿は、諏訪大社風の…

【韮崎市】福地八幡神社(北下條・南下條) ~南北に分かれた2社の明暗~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、韮崎市北下條(きたげじょう)と同市南下條(みなみげじょう)の福地八幡神社について。

【韮崎市】倭文神社 降宮・本宮 ~どっちが本当の式内社?~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、韮崎市の倭文神社(しずり-)の降宮(おりみや)と本宮(ほんみや)について。 倭文神社は穂坂御牧とともに延喜式に記載された式内社の1つです。 延喜式に記載されているのは記事の前半で紹介する降宮のことと思われま…

【韮崎市】武田八幡宮 ~武田家の栄枯盛衰を見守った本殿~

今回は山梨県の観光地ということで、韮崎市の武田八幡宮(たけだはちまんぐう)について。 武田八幡宮は韮崎市の西部の斜面に鎮座しています。 創建は古く平安時代にさかのぼり、石和八幡宮(笛吹市)や大井俣窪八幡神社(山梨市)とならんで甲斐国を代表する八幡…

【韮崎市】御牧子安神社 ~拝殿のない諏訪神社~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、韮崎市の御牧子安神社(みまき こやす-)について。 御牧子安神社は韮崎市北部の集落に鎮座しています。 この地はもともと朝廷に馬を納めていたため御牧の名を冠しているのですが、系統としては諏訪神社で、そこに…

【北杜市】三島神社 ~地方色と個性が光る小さな本殿~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、北杜市の三島神社(みしま-)について。 三島神社は北杜市南東部の集落に鎮座しています。 文字どおり伊豆国の一宮・三嶋大社から勧進された神社で、室町時代には武田氏からも信仰されたようです。 現在の本殿は江戸…

【静岡市】久能山東照宮 ~番外編~(小ネタ特集)

今回は久能山東照宮の裏の見どころということで、小ネタ特集となります。 久能山東照宮には国宝の社殿をはじめ、多数の文化財がひしめく濃厚な境内となっているわけですが、裏の見どころとでも言うべき小ネタも非常に充実しています。 なので当記事ではそん…

【静岡市】久能山東照宮 ~後編~(拝殿・幣殿・本殿と神廟)

今回も静岡県の超メジャー観光地ということで、久能山東照宮について。 前回の記事(前編)では、参道とその他の社殿について述べました。 当記事では久能山東照宮の中枢である国宝の拝殿・幣殿・本殿と、境内の最奥に鎮座する徳川家康の墓(神廟)について解説い…

寺社索引

長野県

山梨県

その他の都道府県

用語集

・用語集 ( / / / た・な / / ま・や・ら・わ)

寺社の基礎知識

その他コンテンツ

近現代の建築 ・博物館

自転車(輪行) ・駅そば ・参考書籍

新着記事