甲信寺社宝鑑

甲信地方の寺院・神社建築を語る雑記。

寺社

【上田市】安曽神社

今回は長野県上田市の安曽神社(あそ-)について。 安曽神社は塩田平の南東部にある田園地帯の集落に鎮座しています。 創建は不明で、社伝によれば860年ごろに再建されているとのこと。境内は、信州の神社ではめずらしい楼門があるほか、本殿は江戸中期の三間…

【上田市】法住寺

今回は長野県上田市の法住寺(ほうじゅうじ)について。 法住寺は鹿教湯温泉の入口にあたる東内地区に鎮座する天台宗の寺院です。山号は金峰山。 創建は平安時代(貞観年間)といわれ、円仁(慈覚大使)によって創建されたとのこと。伽藍は室町期の戦火で焼失して…

【上田市】安楽寺 前編(本堂などの伽藍)

今回は長野県上田市の安楽寺(あんらくじ)について。 安楽寺は別所温泉の北側の山際に鎮座する曹洞宗の寺院です。山号は崇福山。 創建は奈良時代から平安時代といわれ、詳細な年代は不明。宋に渡って禅宗を学んだ樵谷惟仙(しょうこく いせん)が住職となったの…

【大桑村】定勝寺

今回は長野県大桑村の定勝寺(じょうしょうじ)について。 定勝寺は中山道・須原宿に鎮座する臨済宗の寺院です。山号は浄戒山。 創建は室町初期で、木曽氏によって開山されたとのこと。伽藍は洪水によって何度か流失していますが、現在の伽藍は大部分が安土桃山…

【多治見市】永保寺 後編(開山堂、その他の伽藍)

今回も岐阜県多治見市の永保寺について。 前編では庭園と観音堂について述べました。 後編の当記事では開山堂とその他の伽藍について解説していきます。 開山堂 観音堂の前の池を迂回して境内の西の端へ進むと、その奥には開山堂(国宝)が鎮座しています。 正…

【多治見市】永保寺 前編(庭園と観音堂)

今回は岐阜県多治見市の永保寺(えいほうじ)について。 永保寺は多治見市街の高台に鎮座する臨済宗の寺院です。山号は虎渓山。 創建は鎌倉後期の1313年で、多数の庭園を設計したことで知られる夢窓疎石によって開基されました。境内については鎌倉後期と室町…

【八百津町】明鏡寺

今回は岐阜県八百津町の明鏡寺(みょうきょうじ)について。 明鏡寺は八百津町南部の山際の集落に鎮座している臨済宗の寺院です。山号は霊光山。 創建は室町初期で、鎌倉幕府6代将軍の宗尊親王の菩提を弔うため開かれたとのこと。伽藍の大部分は現代のものです…

【岡谷市】観音院(小坂公園)

今回は長野県岡谷市の観音院(かんのんいん)について。 観音院は諏訪湖西岸の高台に鎮座する真言宗の寺院です。山号は龍光山。 創建は不明で、当初は諏訪大社の神宮寺に相当する寺院だったとのこと。江戸期には諏訪高島藩の藩主・諏訪氏によって再興されて現在…

【飯田市】文永寺

今回は長野県飯田市の文永寺(ぶんえいじ)について。 文永寺は飯田市郊外の高台の集落に鎮座している真言宗の寺院です。山号は南原山。 創建は鎌倉中期で、亀山天皇の勅願によって開山された由緒ある寺院。鎌倉期から室町期にかけて隆盛したようですが、武田…

【飯田市】開善寺

今回は長野県飯田市の開善寺(かいぜんじ)について。 開善寺は飯田市郊外の住宅地に鎮座している臨済宗の寺院です。山号は畳秀山。 南北朝時代に小笠原氏によって開基されたのが由来で、室町中期に幕府が定めた十刹(全46寺ある)にも選ばれている名刹です。伽…

【飯田市】桐林八幡社

今回は長野県飯田市の桐林八幡社(きりばやし はちまんしゃ)について。 桐林八幡社は飯田市郊外の集落に鎮座しています。 創建は不明で、飯田城主の小笠原氏が松本へ移封されたときに移譲されたという言い伝えがあるとのこと(境内案内板より)。境内は拝殿と本…

【阿智村】阿智神社(前宮・奥宮)

今回は長野県阿智村の阿智神社(あち-)について。 阿智神社は昼神温泉に鎮座しています。 創建については不明ですが『延喜式』に記載のある古社(式内社)で、社伝によると孝元天皇(8代目天皇)の代にさかのぼるとのこと。境内は前宮と奥宮の2つがあり、前者は温…

【阿智村】神坂神社と廣拯院(信濃比叡)

今回は長野県阿智村の神坂神社(みさか-)と廣拯院(こうじょういん)について。 神坂神社 所在地:〒395-0304長野県下伊那郡阿智村智里3577(地図) 駐車場:30台 神坂神社(みさか-)は阿智村の山間を通る旧東山道・神坂峠の近くに鎮座しています。 創建は不明で、…

【恵那市】武並神社

今回は岐阜県恵那市の武並神社(たけなみ-)について。 武並神社は恵那市街の国道19号線沿いに鎮座しています。 創建は伝承によると平安期、記録上では鎌倉期の1220年(承久2年)とのこと。社殿については檜皮葺の拝殿と幣殿があるほか、室町期に造営された大型…

【中津川市】坂本神社諏訪社(茄子川)

今回は岐阜県中津川市茄子川(なすびがわ)の坂本神社諏訪社(さかもと- すわしゃ)について。 社名については「諏訪神社」が正確な表記のようですが、社号標より「坂本神社諏訪社」を記事名としています。 創建は702年(大宝2年)にさかのぼるとされ、『延喜式』…

【中津川市】坂本神社八幡宮(千旦林)

今回は岐阜県中津川市千旦林(せんだんばやし)の坂本神社八幡宮(さかもと- はちまんぐう)について。 社名については「八幡神社」が正確な表記のようですが、社号標より「坂本神社八幡宮」を記事名としています。 坂本神社八幡宮は千旦林の住宅地の山際に鎮座…

【中津川市】諏訪神社(手賀野)

今回は岐阜県中津川市手賀野(てがの)の諏訪神社(すわ-)について。 諏訪神社は国道19号沿線の住宅地の奥にある山林の中に鎮座しています。 創建は1591年の太閤検地の折に稲荷が祀られたことに由来するようで、棟札によると1638年に諏訪大明神を合祀したとのこ…

【中津川市】坂下神社

今回は岐阜県中津川市の坂下神社(さかした-)について。 坂下神社は旧坂下町の中心地の集落に鎮座しています。 創建についての詳細は不明で、この神社を信仰していた木曽義仲によって同市法力屋から当地へ遷座したとのこと。社殿については拝殿や多数の本殿、…

【南木曽町】等覚寺

今回は長野県南木曽町の等覚寺(とうがくじ)について。 等覚寺は旧中仙道の三留野宿(みどの-)に鎮座している曹洞宗の寺院です。山号は日星山。 創建については不明で、天正年間(安土桃山時代)に三河国から現在地へ移転したとのこと。伽藍については特に文化財…

【大桑村】白山神社と池口寺

今回は長野県大桑村の白山神社(はくさん-)と池口寺(ちこうじ)について。 白山神社 所在地:〒399-5501長野県木曽郡大桑村殿1755(地図) 白山神社(はくさん-)は木曽川西岸の斜面の山林に鎮座しています。 創建は不明。社殿については本殿など4棟が国指定重要文…

【木曽町】白山御嶽神社(黒川)

今回は長野県木曽町新開黒川(くろかわ)の白山御嶽神社(はくさん おんたけ-)について。 白山御嶽神社は木曽と高山を結ぶ国道361号線の沿道の里山に鎮座しています。 創建については詳細不明ですが、鎌倉末期と伝えられています。社殿は、立川流の宮大工によっ…

【甲府市】長禅寺

今回は山梨県甲府市の長禅寺(ちょうぜんじ)について。 長禅寺は甲府駅の北東の住宅地に鎮座している臨済宗の寺院です。山号は瑞雲山。 室町後期に信玄の母・大井夫人が開基した寺院であり、甲府五山と呼ばれる臨済宗系寺院の中で第一位の格を持っています。伽…

【甲府市】東光寺

今回は山梨県甲府市の東光寺(とうこうじ)について。 東光寺は市の北東部の住宅地に鎮座している臨済宗の寺院です。山号は法蓋山。 開基については詳細不明ですが平安期とされ、鎌倉期に再興して幕府の官寺となっていたようです。室町後期には武田氏の庇護を…

【甲府市】塩澤寺

今回は山梨県甲府市の塩澤寺(えんたくじ)について。 塩澤寺は湯村の温泉街の北部に鎮座している真言宗の寺院です。山号は福田山。 開山は空海、開基は空也とされる古刹で武田氏や徳川氏からの庇護を受けたとのこと。伽藍については立派な山門があるほか、本…

【甲斐市】光照寺

今回は山梨県甲斐市の光照寺(こうしょうじ)について。 光照寺は塩崎駅の北側の住宅地に鎮座している曹洞宗の寺院です。山号は朝輝山。 創建については不明で、武田信虎によって移転・庇護されて隆盛したようですが、織田氏の甲州征伐によって薬師堂を残して伽…

【甲斐市】船形神社(志田)

今回は山梨県甲斐市志田(しだ)の船形神社(ふながた-)について。 船形神社は塩崎駅の南側の住宅地に鎮座しています。 創建は不明で、『甲斐国志』によると元は諏訪神社だったようです。社殿は江戸期のものと思われる標準的な流造本殿があるだけですが、入口の…

【南アルプス市】諏訪神社(上八田)と長谷寺

今回は山梨県南アルプス市の諏訪神社(すわ-)と長谷寺(ちょうこくじ)について。 現地情報 所在地 〒400-0204山梨県南アルプス市榎原442(地図) アクセス 竜王駅または塩崎駅から徒歩1時間白根ICから車で5分 駐車場 3台(無料) 営業時間 随時 入場料 無料 寺務所…

【笛吹市】慈眼寺

今回は山梨県笛吹市の慈眼寺(じげんじ)について。 慈眼寺は笛吹市南部の国道20号沿線に鎮座している真言宗の寺院です。山号は金剛山。 創建については不明で、室町期に中興され武田氏の庇護を受けていたものの、織田氏による甲州征伐の際に焼失したとのこと…

【甲州市】雲峰寺

今回は山梨県甲州市の雲峰寺(うんぽうじ)について。 雲峰寺は甲州市の山間に鎮座している臨済宗の寺院です。山号は裂石山。 創建は行基による開基と伝えられ、室町期には武田氏から寄進を受けていたようです。現在の伽藍は本堂と仁王門が武田信虎の時代のも…

【甲州市】神部神社

今回は山梨県甲州市の神部神社(かんべ-)について。 神部神社は甲州市の山際の集落に鎮座しています。 創建は平安期にさかのぼり、『延喜式』にも記載がある式内社です。境内は至って標準的な内容ですが、江戸中期の造営とされる本殿は檜皮葺が維持されていま…

寺社索引

山梨県

長野県

その他の都道府県

寺社建築の楽しみかた

・用語集 ( / / / た・な / / ま・や・ら・わ)

寺社の基礎知識

その他コンテンツ

近現代の建築 ・博物館

自転車(輪行) ・駅そば ・参考書籍

新着記事