世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

山梨県(郡内)

【都留市】円通院 ~甲信地方随一の密度?! 小さな隠れ名刹~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、円通院(えんづういん)について。 都留市には三重塔(のような何か)を有する名刹があるとの情報を数年前から掴んでいて、円通院は何かのついでに見に行きたい、と思い続けていました。 都留市の関係者には悪いです…

【富士河口湖町】冨士御室浅間神社 ~北向きの本殿は江戸時代初期の造営~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、冨士御室浅間神社(ふじおむろせんげん-)について。 小室浅間神社(おむろせんげん-)という別名もあるようですが、富士吉田市にある同名の神社(下浅間)と間違えないようご注意ください。 この日はすでに3件の浅間神…

【富士吉田市】北口本宮冨士浅間神社 ~甲信地方最大規模の神社~

今回は山梨県の観光地ということで、北口本宮冨士浅間(きたぐちほんぐうふじせんげん-)について。 北口本宮冨士浅間神社は世界遺産・富士山の構成要素の1つとして登録されており、私の知る限りでは甲信地方で最大規模の境内と社殿を持つ神社です。素人目に見…

【富士吉田市】新倉浅間神社と新倉山浅間公園 ~富士山、桜、五重塔の共演~

今回は山梨県の観光地ということで、新倉浅間神社(あらくらせんげん-)と新倉山浅間公園(あらくらやませんげん-)について。 新倉浅間神社と公園は、五重塔を模した忠霊塔と富士山と桜を一枚の写真に収められることから撮影スポットとして人気があり、近年(201…

【富士河口湖町】無戸室浅間神社と船津胎内樹型 ~神社の中は総延長70mの激狭洞窟~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、無戸室浅間神社(むつむろせんげん-)と船津胎内樹形(ふなつたいないじゅけい)について。 当ブログでは、寺社を建築様式の観点から語って行くのが方針でありますが、やはり日常生活では耳慣れない用語を連発するよ…