世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

山梨県(国中)

【山梨市】大工天神社 ~清楚で端正な本殿に神社建築の美しさの原点を見た!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の大工天神社(だいく てんじんしゃ)について。 大工天神社は山梨市の北の山際、モモやブドウの栽培が盛んな扇状地に鎮座しています。本殿は特にめずらしい様式ではないものの、室町時代末期に武田信虎(信玄…

【山梨市】差出磯大嶽山神社 ~『古今和歌集』にも詠まれた風雅な川辺の現在は~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の差出磯大嶽山神社(さしでのいそ だいたけさん-)について。 山梨市を流れる笛吹川(ふえふきがわ)には、岩山が川に突き出したような地形になった個所があり、その景色は「差出の磯」という景勝地として古く…

【笛吹市】山梨岡神社 ~山梨県の由来がここにある!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、笛吹市の山梨岡神社(やまなしおか-)について。山梨市に同名の神社があるためご注意ください。 山梨岡神社は、甲府盆地の北の山際に鎮座しています。表題の通り“山梨”という県名・郡名の由来になっただけあって非常…

【甲州市】熊野神社 ~新旧入り混じった6棟の本殿が並び立つ~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の熊野神社(くまの-)について。 熊野神社は甲州市塩山の市街地に鎮座しており、その名前からもわかるように紀州(和歌山県)の熊野本宮大社から勧進されたと伝えられています。 本殿はなんと6棟もあり、うち2…

【甲州市】山王権現神社 ~わかる人にはわかるレア物件「二間社」~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の山王権現神社(さんのうごんげん-)について。 山王権現神社は旧塩山市の山際の集落に鎮座しています。神社として特段に規模が大きいわけでもなければ、本殿様式もありきたりな流造(ながれづくり)です。 し…

【市川三郷町】一宮浅間神社 ~※甲斐国一宮ではありません~

今回は山梨県の観光地ということで、市川三郷町の一宮浅間神社(いちのみやあさま-)について。なお、一之宮浅間神社(いちのみやあさま-)という表記と読みもあるようです。 表題のとおり、名前に“一宮”を冠していますが、甲斐国(山梨県に相当)の一宮はこの神社…

【韮崎市】穂見神社中之社(穴山) ~ありきたりだけど個性的な三間社流造~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、韮崎市の穂見神社中之社(ほみ- なかのしゃ?)について。同名の神社が市内にあるため、所在地の"穴山"を付しておきます。 山梨県で穂見神社というと、韮崎市旭町にある奥宮が著名です。同名の神社も多数あり、県内…

【南アルプス市】八幡神社(西野) ~情報求む! 詳細不明、向唐破風の春日造本殿~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、南アルプス市の八幡神社(はちまん?-)について。市内には同名の神社が複数あるので、所在地の"西野"を付しておきます。 今回の神社は、社殿の建築年代はおろか、社名の読みかたも不明です。ウェブで見つけられた唯…

【甲州市】立正寺 他2件 勝沼町の小ネタ

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の勝沼町(かつぬま-)の小ネタについて。 勝沼の周辺はブドウの名産地で、駅名も“勝沼ぶとう郷”となっており、とにかくブドウ推しです。実際に自転車で走ってみても、畑地のほとんどがブドウ畑で、その広大…

【山梨市】誉田別神社と七日子神社

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の誉田別神社(ほんだわけ-)と七日子神社(ななひこ-)について。 山梨市は、寺院なら清白寺、神社なら大井俣窪八幡神社があり、両者とも寺社好きならば必見の内容です。今回は清白寺から窪八幡神社まで自転車…

【山梨市】清白寺 ~人知れぬ小さな国宝建築~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の清白寺(せいはくじ)について。 山梨市や甲州市はワインの産地として著名ですが、実際に行ってみると本当にブドウ畑が多く、山が丸ごと畑になっている場所もあって圧倒されます。森のように広いブドウ畑の…

【笛吹市】中尾神社 他 一宮町の小ネタ

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、笛吹市の一宮町(いちのみやちょう)の小ネタ集を。 一宮町というと文字通り甲斐国一宮の浅間神社が鎮座していますが、その裏手にもいくつか神社があります。今回は自転車移動で次の目的地へ向かう途中に見つけた寺…

【甲州市】諏訪神社(初鹿野) ~豪壮な本殿と御神木の祟りの謎~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の初鹿野(はじかの)にある諏訪神社(すわ-)について。 地図やナビには“諏訪神社”とだけ書かれていますが、旧大和村には他にも諏訪神社があるようなので、区別のため当記事では初鹿野の地名を付しておきます…

【甲州市】景徳院 ~武田氏滅亡の地~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、景徳院(けいとくいん)について。鎮座する場所の地名から“田野寺”の別名もあります。 景徳院は笹子峠(甲府盆地と大月の間にある峠)に程近い場所にあり、甲斐国を治めた大大名・武田氏が滅亡した地として知られてい…

【笛吹市】浅間神社 ~摩羅不思議な甲斐国一宮~

今回は山梨県の観光地ということで、笛吹市の浅間神社(あさま-)について。“一宮浅間神社”(いちのみやあさま-)という通称もあるようですが、市川三郷町の一宮浅間神社(いちのみやせんげん-)と間違えないよう注意。 当ブログではすでに“浅間”を冠する神社を幾…

【山梨市】大井俣窪八幡神社 ~後編・国内最大の神社本殿「十一間社流造」~

今回は山梨県のマイナー観光地、大井俣窪八幡神社(おおいまた くぼはちまん-)について。 前編では摂社末社を紹介しました。今回は後編ということで、窪八幡神社の本殿の解説をしていきます。この神社の本殿は規模が大きいだけでなく、非常に見所が多いため解…

【山梨市】大井俣窪八幡神社 ~前編・室町時代の本殿を間近で鑑賞~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、大井俣窪八幡神社(おおいまた くぼはちまん-)について。単に“窪八幡宮”と呼ぶこともあるようです。 当記事では書きたいことがあまりにも多く、かなりの長文になってしまったので、境内の社殿を大まかに紹介する前…

【甲府市】長禅寺 ~甲府五山の筆頭~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の長禅寺(ちょうぜんじ)について。 武田晴信は信仰心に篤く、出家して「信玄」と名乗っただけでなく、甲府に多数の寺院を建立しました。 その中でも特に格の高い5寺院は「甲府五山」と呼ばれ、この長禅寺は…

【甲府市】玉諸神社 ~甲斐国三ノ宮~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の玉諸神社(たまもろじんじゃ)について。 現在の都道府県に相当する地域区分に「旧国名」というものがありますが、各国で最も格の高い神社を一ノ宮と呼びます。 国によっては一ノ宮が複数あったり、二ノ宮・…

【甲府市】甲斐善光寺 ~武田信玄の赤い善光寺~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の甲斐善光寺(かいぜんこうじ)について。 甲州善光寺(こうしゅう-)、甲府善光寺(こうふ-)という通称もあるようです。 甲斐善光寺は、川中島の戦いの折、武田信玄が信濃善光寺の別当(官吏)を甲府に移住させ…

【甲府市】酒折宮 ~連歌発祥の地~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲府市の酒折宮(さかおりみや/さかおりのみや)について。 酒折宮は、連歌の発祥の地と言われています。 連歌とは、和歌の形式の1つで、上の句(五七五)と下の句(七七)を別の人が詠むものを言います。 室町時代以降…