世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【茅野市】田沢稲荷社 ~諏訪に染まりきったお稲荷さん~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、茅野市の田沢稲荷神社(たざわいなり-)について。 田沢稲荷神社は茅野市郊外の集落の中に鎮座しています。 境内には随神門があったり諏訪造の拝殿があったりと、村の産土神にしては豪華で近辺の他社とは一風変わっ…

【茅野市】白岩観音堂(惣持院) ~天下の名工・立川和四郎のデビュー作~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、茅野市の惣持院(そうじいん)にある白岩観音堂(しろいわかんのんどう)について。 惣持院は茅野の中心市街地に鎮座しています。 寺院としての規模はさほど大きくはないですが、境内では初代和四郎こと立川和四郎富…

【茅野市】瀬神社(米沢) ~地域色豊かな大隅流の社殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、茅野市米沢(よねざわ)の瀬神社(せ-)について。 瀬神社はビーナスライン沿線に位置する集落の中に鎮座しています。 村の産土神ではありますが、本殿は大隅流の宮大工による彫刻が多数配置された豪華なものになって…

【岡谷市】賀茂神社 ほか ~岡谷市北部の小ネタ集~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市北部の小ネタについて。

【佐久市】佐久八幡神社(蓬田) ~豪華な楼門の立つ八幡宮~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、佐久市蓬田の佐久八幡神社(さくはちまん-)について。 佐久八幡神社は佐久市郊外の仲仙道沿いにある宿場町・八幡宿に鎮座しています。 境内には、彫刻で満たされた派手な楼門と本殿のほか、国重文に指定された境内…

【寺社の基礎知識】向拝と母屋(身舎)

今回は寺社の基礎知識ということで、仏堂・社殿を構成する要素である向拝と母屋について。 寺社建築を語るうえで必須といって過言でない用語が向拝(こうはい)と母屋(もや)。これを理解できていないと、寺社建築を正しく読み解くことは難しいです。 あまり聞き…

【岡谷市】十五社神社(間下) ~狭すぎ&深すぎな境内入口~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市間下(ました)の十五社神社(じゅうごしゃ-)について。 十五社神社(間下)は、岡谷ICから岡谷駅に向かう県道沿いの目立たない場所に鎮座しています。 諏訪大社の系統であり、近辺には同名の神社が複数あります…

【下諏訪町】諏訪大社下社 秋宮・春宮

諏訪大社下社(すわたいしゃ しもしゃ)は下諏訪町の中心部に位置する神社です。 諏訪大社は全国に25,000件あるとされる諏訪神社の総本社であり、下社の境内である秋宮(あきみや)・春宮(はるみや)では江戸期の豪壮な社殿が国指定重要文化財に指定されています。…