世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【飛騨市】気多若宮神社と白壁土蔵街 ~古川の小ネタ特集~

今回は岐阜県の観光地ということで、飛騨市の気多若宮神社(けたわかみや-)と古川の白壁土蔵街(ふるかわ-しろかべどぞうがい)などについて。 気多若宮神社は飛騨市古川の北側の山際に鎮座しており、映画『君の名は』の舞台のモデルにもなったからか、ここ数年…

善光寺本堂を徹底解説 part3~歴史資料から「撞木造」の誕生年代に迫る~

今回も長野県の超メジャー観光地ということで、長野市の善光寺について。 前回(part2)は、善光寺本堂の撞木造の誕生の経緯を語りました。 今回はpart3ということで、歴史資料に残された再建工事と火災の記録や、絵巻物に描かれた本堂の姿を見つつ、撞木造が…

善光寺本堂を徹底解説 part2~屋根と間取りから「撞木造」の成り立ちを考える~

今回も長野県の超メジャー観光地ということで、長野市の善光寺について。 前回(part1)は、善光寺本堂がいかに特異で個性的な建築であるかについて語りました。 今回はpart2ということで、間取り図を見ながら建物の外観と照らし合わせたり、類似の構造をもっ…

善光寺本堂を徹底解説 part1~善光寺はなぜ人々を惹きつけて止まないのか~

今回は長野県の超メジャー観光地ということで、長野市の善光寺本堂(ぜんこうじ ほんどう)について。 ご存知、善光寺は長野県を代表する超メジャースポット。その魅力については先人たちが語りつくしており、私が口をはさむ隙は無いと思っていたのですが、意…

【高山市】日枝神社 ~飛騨随一の美麗な旧社殿~

今回は岐阜県のマイナー観光地ということで、高山氏の日枝神社(ひえ-)について。 日枝神社は高山の市街地の南東の山際に鎮座しています。広い境内には多数の境内社があり、いずれの社殿も県か市の指定文化財にとどまっていますが、旧社殿である富士社は派手…

【松本市】田村堂と波多神社 ~廃仏毀釈の餌食となった「信濃日光」の残滓~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の田村堂(たむらどう)と波多神社(はた-)について。 田村堂と波多神社は、松本市波田の山際に鎮座しています。松本市街から上高地へ向かう途中の道沿いに「重要文化財 田村堂」と書かれた案内板があるので、…

【高山市】飛騨国分寺 ~街のランドマークがそびえる、定番の観光スポット~

今回は岐阜県の観光地ということで、高山市の飛騨国分寺について。 飛騨国分寺は高山の市街地の中心部に鎮座しており、境内はさほど大きくないものの、飛騨地方で唯一の三重塔や重要文化財の本堂などなど、見どころの多い内容となっています。 文化的・歴史的…

【鯖江市】舟津神社 ~深い杜の奥に鎮座する異形の大型本殿~

今回は福井県の観光地ということで、鯖江市の舟津神社(ふなつ-)について。 舟津神社は鯖江市の市街地の山際に鎮座しており、延喜式内社にも記載がある県内屈指の古社です。歴史ある神社のだけに境内は非常に広く長く、うっそうと茂った社叢に覆われています。…