世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【山形村】清水寺 ~開基は奈良時代! 孤高の深山に佇む伽藍~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、山形村の清水寺(きよみずでら)について。 清水寺は山形村の山中の非常に深い場所にあります。 寺伝によると行基が西暦729年に開基したと伝えられ、もともとこの寺にあった観音像を坂上田村麻呂が京都に移したのが…

Nintendo SwitchのJoy-Conのスティック交換を自力でやってみた

今回はニンテンドースイッチのジョイコンのアナログスティックの修理について。 当ブログでもたびたび攻略記事を掲載しているゲーム機・任天堂スイッチ(Nintendo Switch)。しかし私のスイッチは購入から1年足らずでJoy-Con (L)、つまり左手側のジョイコンが故…

【松本市】三神社(波田) ~諏訪大社を彷彿とさせる拝殿の裏には~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市波田の三神社(さん-)について。 三神社は松本市から上高地へ向かう途中の道沿いに鎮座しています。それなりの広さの社叢がうっそうと茂っているので、見逃すことはまずないでしょう。 社殿も広い社叢に見劣…

【松本市】大宮熱田神社 ~地味だけど個性派な室町時代の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の大宮熱田神社(おおみやあつた-)について。 大宮熱田神社は松本盆地の西の端のほうに鎮座しており、文字通り名古屋の熱田神宮の祭神を合祀しています。アクセス良好とは言いがたい場所ではありますが、国…

【松本市】旧開智学校 ~国宝になった擬洋風の学校建築~

今回は長野県の観光地ということで、松本市の旧開智学校(きゅう かいちがっこう)について。 2019年5月17日、文化審議委員会の答申によって松本市の旧開智学校が国宝に指定されることとなりました。学校建築が国宝指定されるのは初。長野県内では9番目の国宝…

【山梨市】大工天神社 ~清楚で端正な本殿に神社建築の美しさの原点を見た!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の大工天神社(だいく てんじんしゃ)について。 大工天神社は山梨市の北の山際、モモやブドウの栽培が盛んな扇状地に鎮座しています。本殿は特にめずらしい様式ではないものの、室町時代末期に武田信虎(信玄…

【山梨市】差出磯大嶽山神社 ~『古今和歌集』にも詠まれた風雅な川辺の現在は~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の差出磯大嶽山神社(さしでのいそ だいたけさん-)について。 山梨市を流れる笛吹川(ふえふきがわ)には、岩山が川に突き出したような地形になった個所があり、その景色は「差出の磯」という景勝地として古く…

【笛吹市】山梨岡神社 ~山梨県の由来がここにある!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、笛吹市の山梨岡神社(やまなしおか-)について。山梨市に同名の神社があるためご注意ください。 山梨岡神社は、甲府盆地の北の山際に鎮座しています。表題の通り“山梨”という県名・郡名の由来になっただけあって非常…