世をひねる

甲信地方(山梨県と長野県)の寺院・神社建築を語る雑記。

【松本市】大宮熱田神社 ~地味だけど個性派な室町時代の本殿~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、松本市の大宮熱田神社(おおみやあつた-)について。 大宮熱田神社は松本盆地の西の端のほうに鎮座しており、文字通り名古屋の熱田神宮の祭神を合祀しています。アクセス良好とは言いがたい場所ではありますが、国…

【松本市】旧開智学校 ~国宝になった擬洋風の学校建築~

今回は長野県の観光地ということで、松本市の旧開智学校(きゅう かいちがっこう)について。 2019年5月17日、文化審議委員会の答申によって松本市の旧開智学校が国宝に指定されることとなりました。学校建築が国宝指定されるのは初。長野県内では9番目の国宝…

【山梨市】大工天神社 ~清楚で端正な本殿に神社建築の美しさの原点を見た!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の大工天神社(だいく てんじんしゃ)について。 大工天神社は山梨市の北の山際、モモやブドウの栽培が盛んな扇状地に鎮座しています。本殿は特にめずらしい様式ではないものの、室町時代末期に武田信虎(信玄…

【山梨市】差出磯大嶽山神社 ~『古今和歌集』にも詠まれた風雅な川辺の現在は~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、山梨市の差出磯大嶽山神社(さしでのいそ だいたけさん-)について。 山梨市を流れる笛吹川(ふえふきがわ)には、岩山が川に突き出したような地形になった個所があり、その景色は「差出の磯」という景勝地として古く…

【笛吹市】山梨岡神社 ~山梨県の由来がここにある!~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、笛吹市の山梨岡神社(やまなしおか-)について。山梨市に同名の神社があるためご注意ください。 山梨岡神社は、甲府盆地の北の山際に鎮座しています。表題の通り“山梨”という県名・郡名の由来になっただけあって非常…

【甲州市】熊野神社 ~新旧入り混じった6棟の本殿が並び立つ~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の熊野神社(くまの-)について。 熊野神社は甲州市塩山の市街地に鎮座しており、その名前からもわかるように紀州(和歌山県)の熊野本宮大社から勧進されたと伝えられています。 本殿はなんと6棟もあり、うち2…

【甲州市】山王権現神社 ~わかる人にはわかるレア物件「二間社」~

今回は山梨県のマイナー観光地ということで、甲州市の山王権現神社(さんのうごんげん-)について。 山王権現神社は旧塩山市の山際の集落に鎮座しています。神社として特段に規模が大きいわけでもなければ、本殿様式もありきたりな流造(ながれづくり)です。 し…

【岡谷市】金山神社(山手町) ~御牧の跡地に立つ拝殿のない神社~

今回は長野県のマイナー観光地ということで、岡谷市山手町(やまてちょう)の金山神社(かなやま-)について。 金山神社(山手町)は岡谷市の市街地の北側の斜面に鎮座しています。社殿はあまり大きくないものの、精緻な彫刻の施された本殿を、手が届くほどの距離…